NTTドコモ、iPhoneで「おサイフケータイ」を利用できるようになる「おサイフケータイ ジャケット01」を開発。2014年10月下旬に発売予定

シェアする

おサイフケータイ ジャケット01外観

NTT ドコモは、「おサイフケータイ」の各種サービスが利用できるデバイス「おサイフケータイ ジャケット01」を開発したことを発表しました。2014年10月下旬発売予定で、全国ドコモ取扱店、ドコモオンラインショップで販売されます。

おサイフケータイ ジャケット01

「おサイフケータイ ジャケット01」はモバイルFeliCa ICチップを搭載しており、アプリ「おサイフリンク」をインストールした端末とBluetoothで接続すると、「おサイフケータイ」対応サービスが利用できるようになるデバイスです。
iPhone 5s、iPhone 6向けに発売予定の対応ケースに収納してiPhoneに装着して利用することができます。

連続動作時間は1日のBluetooth接続通信時間が1分、おサイフケータイの利用回数が10回の場合で約2.5か月持つとされています。電池残量は、3段階のLED表示でわかるようになっています。サイズは、約86×51×4.2mm、重さは、約22g。

対応機種は、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5c、iPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデル。対応OSは、iOS 7.1以上となっています。

現時点で発表されている対応サービスは、ANA「スキップサービス」、ヨドバシカメラ「ゴールドポイントカード」が発売日から、「iD」が12月、「QUICPay」が年度内、「楽天Edy」と「ローソンモバイルPonta」は時期未定となっています。

「おサイフケータイ ジャケット01」の詳細はこちら
報道発表資料 : 「おサイフケータイ ジャケット01」を開発 | お知らせ | NTTドコモ

スポンサーリンク
おすすめ記事

シェアする

フォローする

この記事をお届けしたスマホアプリライフ!!の最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!