AirPods Proの接続方法・使い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

アクティブノイズキャンセリング搭載し、耐汗耐水性能(IPX4)を備えるワイヤレスイヤホンAirPods Proの接続方法と使い方を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneとAirPods Proを接続する方法

まずiOS 13.2以降を搭載したiPhoneを用意します。

iPhoneのソフトウェアアップデートをやっていない方はまずは最新の状態にアップデートしましょう。

AirPods Proを入れた状態でケースを開けます。iPhoneはAirPods Proの近くにおいておきましょう。

AirPods Pro本体ケース画像

するとiPhoneがAirPods Proが認識し、下の画像のような画面が表示されるので、「接続」をタップします。これで接続完了です。

AirPods Pro接続

めっちゃ簡単です。これでAirPods Proで音楽や動画の音を楽しむことができます。

Apple製品はこの設定の手軽さが本当に魅力ですな

AirPods Proの使い方・操作方法

AirPods Proは感圧センサーを押すことで操作することができます。

下の画像の黄色い枠で囲っているところが感圧センサーです。ちょっとヘコんでいるところを押すことでいろいろと操作できます。

AirPods Pro本体ボタン画像編集後

感圧センサーを押す回数動作
1回再生、一時停止、電話に応答
2回次の曲にスキップ
3回前の曲にスキップ
長押し(音が鳴ります)アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードを切り替え

ちなみに感圧センサーの操作は左右どちらをやっても同じです。やりやすいほうでやってください。

AirPods Proで「Hey Siri」も使える

iPhoneで「Hey Siri」をすでに設定している状態であれば、AirPods Pro装着した状態で「Hey Siri」と言えばSiriが起動します。

曲の再生や音量の上げ下げ、次の曲にスキップ、AirPodsの充電残量は、などいろいろな操作が可能です。

イヤーチップの装着状況を確認してAirPods Proをより快適に使おう

現在使用中のイヤーチップが自分に合っているかを確認することができます。イヤーチップの装着状況を確認してAirPods Proをより快適に使いましょう。

ではイヤーチップの装着状況をテストする方法を紹介します。

まず設定をタップ。

設定アプリ

「Bluetooth」をタップ。

イヤイヤーチップの装着状況確認1ーチップの装着状況確認1

AirPods Proの接続済みの横にある「i」をタップ。

イヤーチップの装着状況確認2−1

「イヤーチップ装着状態テスト」をタップ。

イヤーチップの装着状況確認3

「続ける」をタップ。

イヤーチップの装着状況確認4

AirPods Proを両耳に装着し再生ボタンをタップすると、音楽が流れるのでしばらく待ちます。

イヤーチップの装着状況確認5

イヤーチップ装着状態結果が表示されます。「密閉されています」と表示されたら問題なしという感じです。終了したら右上の「完了」をタップ。これでイヤーチップ装着状態テストは終了です。

イヤーチップの装着状況確認6

AirPods Proで音楽や動画をより楽しむためにも「イヤーチップ装着状態テスト」を一度やっておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
イヤホン ガジェット
スマホアプリライフ!!をフォローする
スマホアプリライフ!!おすすめAndroid、iPhoneアプリ情報サイト
タイトルとURLをコピーしました