【Apple Pay】iPhone 7でSuicaを使い改札を通ってきた。Suicaアプリでの新規発行や改札での使い方など、事前に調べたことや準備したことを書いてく

シェアする

kaisatuiphone

Apple Payが本格的に始まってから少したちました。Apple Pay開始時に、クレジットカード登録・設定は済ませて一応使えるようにはしてはいたものの、最近まで使うことなく生活していました。

しかし、先日電車に乗る機会があったので、いい機会だと思って「iPhone 7」でSuicaを使い改札を通ってきました。

もちろん何の問題もなく改札を通ることができたわけですが、初めて使う前は「ちゃんと通れるかな?」とか「iPhone 7を改札機にどれくらい近づけたら読み取ってくれるの?」とか、いろいろ不安な部分があったわけですよ。

そんなわけで今回は、私がSuicaを使って改札を通る際に調べたことや準備したことをサクッと紹介していきたいと思います。

この記事では、Apple Payにクレジットカード登録は完了しているものとして話を進めていきます。クレジットカードの登録方法がわからないという方はApple Pay – 始め方 – Apple(日本)を参考にしてください。
スポンサーリンク

SuicaアプリでSuicaカードを新規発行

Suicaを「iPhone 7」で使うために、まずSuicaアプリをダウンロードして、アプリ内でSuicaカードを新規発行しました。
suica
App Storeでダウンロード

Suicaカードを既に持っている方は「iPhone 7」にSuicaカードを取り込んで使うこともできます。取り込む場合に注意したいのが、SuicaをApple Payに追加したら、プラスチックカードの方は使えなくなることです。プラスチックカードの方は使えなると困るという方は注意するようにしてください。

Apple Payに取り込めるSuicaカードは下記リンクで確認できます。

Apple Payに取り込めるSuicaカードは何でしょうか。 | Suica Apple Pay よくあるご質問

Suicaアプリ内でのSuicaカード新規発行は画面内の案内に従っていけば問題なくできると思います。無記名式や記名式など、Suicaにはいくつか種類があります。無記名式、記名式って何?という場合はSuicaの種類|Suicaとは|Suica:JR東日本を参考にすると良いと思います。ちなみに私は無記名式で新規発行しました。

新規発行ちょっと不安だなという方は、下の動画を参考にするとわかりやすいです。

Suicaカードをお持ちでない方のiPhone 7での新規発行

iPhone 7へのSuicaカードの取り込み

Suicaカードを既に持っている方で「iPhone 7」にSuicaカードを取り込む方法を知りたい方はこちらの動画を参考にしてください。

改札での使い方

Suicaの設定が完了したら後は使うだけなのですが、私が気になったのは「iPhone 7を改札機にどれくらい近づけたら反応するんだろう」ということでした。

で、調べてみたらとてもわかりやすい動画がありました。

Apple Pay、iPhone 7でのSuicaの使い方(自動改札機)

動画をみて「iPhone 7」を読み取り部にくっつけることなく、浮かせている状態で近づけるだけで読み取ってくれることがわかりました。

実際に使ったときも、動画と同じようにくっつけることなく近づけるだけで読み取ってくれました。また読み取った際に「iPhone 7」がバイブしてくれたので読み取ったことを確認しやすくてよかったです。

改札での使い方については結構不安だったので、この動画はとても参考になりましたね。

「iPhone 7」で改札通れるのはやっぱり便利

とまあ使う前に調べたことや準備したことはこんな感じです。「iPhone 7」さえ持っていればスッと改札を通れるのはとても便利ですね。チャージも「iPhone 7」でできるし、これからどんどん使っていきたいなと思いました。

私のようにこれから「iPhone 7」でSuicaを使うという方もたくさんいると思うので、そういった方にこの記事が少しでも参考になればうれしいです。