ソフトバンク、「Galaxy S6 edge」「Xperia XZs」にソフトウェア更新。「Galaxy S6 edge」は留守番電話サービスに接続できなくなる不具合の修正、「Xperia XZs」はカメラ起動時に稀にSDカードエラーが出る不具合の修正など

シェアする

ソフトバンクは、サムスン電子製Androidスマートフォン「Galaxy S6 edge」とソニーモバイル製Androidスマートフォン「Xperia XZs」に対して、ソフトウェア更新の提供を開始しました。

「Galaxy S6 edge」のソフトウェア更新内容

今回のソフトウェア更新で、留守番電話サービスに接続できなくなる不具合が修正されます。

「Galaxy S6 edge」のソフトウェア更新情報
Galaxy S6 edgeをご利用中のお客さまへ | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク

「Xperia XZs」のソフトウェア更新内容

今回のソフトウェア更新で、カメラ起動時に稀にSDカードエラーが出る不具合が修正されます。その他に、Wi-Fi接続の安定性向上とセキュリティ機能の改善が行われます。

「Xperia XZs」のソフトウェア更新情報
Xperia XZsをご利用中のお客さまへ | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク

おすすめ記事

シェアする

フォローする

この記事をお届けしたスマホアプリライフ!!の最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!