ドコモ、ブラウザ版ドコモメールにログインする際のdアカウント認証に2段階認証を適用

スポンサーリンク

NTTドコモは、ブラウザ版ドコモメールにおいて、不正利用を防止してより安心して利用できるようにするために、ログインする際のdアカウント認証に2段階認証を適用することを発表しました。

2018年4月17日10時の適用開始日以降、dアカウントの2段階認証設定状況に関わらず、ブラウザ版ドコモメールにログインする際は、ID・パスワードの入力後にセキュリティコードの入力を求められるようになります。セキュリティコードは、dアカウントに紐づけられた電話番号の端末宛にSMSで届きます。

2段階認証によるログインが成功した端末やブラウザなどからの利用であれば、2回目以降セキュリティコードの入力は省略することができます(設定でセキュリティコードの入力を省略しないようにすることもできます)。

ドコモメール(ブラウザ版)ご利用時のdアカウント2段階認証の適用について
ドコモからのお知らせ : ドコモメール(ブラウザ版)ご利用時のdアカウント2段階認証の適用について | お知らせ | NTTドコモ

ドコモオンラインショップ