スポンサーリンク

ドコモ、スマホ決済サービス「d払い」の提供開始。店舗でバーコードやQRコードを読み込むことで支払いが可能に

NTTドコモは、新たなスマホ決済サービス「d払い」を2018年4月25日より提供開始することを発表しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新たなスマホ決済サービス「d払い」について

「d払い」は、d払い加盟店(街のお店)で買い物代金を支払う際に、d払いアプリに表示されたバーコードやQRコードをPOSレジや決済端末で読み取ることで、キャッシュレスで買い物をすることができるスマホ決済サービスです。

料金の支払い方法は、毎月の携帯電話料金と合せて支払う電話料金合算払いとクレジットカード払い(VISAまたはMasterCardが利用可能)から選ぶことができます。また、「dポイント」を1ポイント1円(税込)として利用することも可能です。支払い金額に応じて200円(税込)につき1ポイントの「dポイント」が付与されます。

「d払い」は、d払いアプリをインストールできるスマートフォン(Android/iOS)で利用可能です。フィーチャーフォン、タブレットでは利用できません。Android OSは5.0以上、iOSは10.1以上。

d払い

「d払い」は、2018年4月30日(月曜)までに計9社1,727店舗で導入し、2018年度中に10万店舗以上の展開をめざすとのことです。

スマホ決済サービス「d払い」の詳細
報道発表資料 : (お知らせ)新たなスマホ決済サービス「d払い」を提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

© NTT DOCOMO, INC. All Rights Reserved.