写真から魚の名前がわかる!人工知能を使った魚種判定アプリ『フィッシュ』の提供開始

スポンサーリンク

人工知能をつかった魚種判定アプリ「フィッシュ」01

日本最大級の釣り船予約サイト「釣割(ちょうわり)」を運営するB.Creationは、人工知能を使った魚種判定アプリ『フィッシュ』の提供を開始しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

魚種判定アプリ『フィッシュ』とは

『フィッシュ』は、日本初の「人工知能」を使ったスマホ向け魚種判定アプリです。価格は無料。

案内に従って写真をとるか、スマートフォンに保存してある写真を選ぶことで、すぐに魚種判定を行うことができます。現状80種類の判別が可能です。

人工知能をつかった魚種判定アプリ「フィッシュ」02

人工知能をつかった魚種判定アプリ「フィッシュ」03

人工知能をつかった魚種判定アプリ「フィッシュ」06

人工知能をつかった魚種判定アプリ「フィッシュ」07

判定結果のページには魚の名称や科目、特徴が表示されます。「もっと詳しい情報を魚図鑑で見る」ボタンをタップすれば、どのような料理に向いているかなどの詳細な情報を知ることができます。

人工知能をつかった魚種判定アプリ「フィッシュ」08

また、危険な魚種であった際には、判定ページにドクロマークと「中毒」「刺毒」などの注意が表示されます。

人工知能をつかった魚種判定アプリ「フィッシュ」04

釣りやアウトドアなどで、魚の名前や情報が知りたいときなんかに役立つアプリだと思うので、気になった方は利用してみてはいかがでしょうか。

『フィッシュ』のアプリ情報

タイトル:フィッシュ
価格:無料
対応機種:iOS/Android

Google PlayでダウンロードApp Storeでダウンロード

© B.CREATION, INC. ALL RIGHTS RESERVED.