スマホブラウザ『Smooz』iOS版が2画面表示に対応。複数サイトの同時閲覧が可能に

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

スマホブラウザ『Smooz』

アスツールは、スマホブラウザアプリ『Smooz(スムーズ)』のiOS版の最新版ver 1.52の配信を開始しました。

今回の最新バージョンで、分割・子画面機能を搭載し、2画面表示に対応します。

この新機能は、現状iOS版のみ対応しています。Android版に関しては今後順次展開予定とのことです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマホブラウザ『Smooz』の新機能「2画面表示機能」について

2画面機能

新機能「2画面表示機能」では、画面を上下に分割して表示する「分割画面モード」と画面の端に小さくウェブページを表示しておく「子画面モード」を選択することができます。

例えば「分割画面モード」だと、画面上部の画面でゲームアプリを楽しみながらTwitterを利用する、みたいなことができます。

「子画面モード」だと、画面の端に表示される小さい画面で動画を楽しみながらネットサーフィンを楽しむ、みたいなことができます。

なお、新機能「2画面表示機能」は、月額380円のプレミアムサービスの1機能として提供されます。1週間に5回までは無料で利用することが可能です。

本日より1ヶ月間特別キャンペーンが行われ、回数制限を撤廃して完全無料で利用できます。

Google PlayでダウンロードApp Storeでダウンロード

タイトルとURLをコピーしました