【WordPress 5.0】前のエディター(投稿画面)に戻したい場合はプラグイン「Classic Editor」を入れましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

ワードプレス 5.0の投稿画面を 前のやつに戻す方法

どうもスマホアプリライフ!!管理人です。

本日、WordPress 5.0がリリースされました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

WordPress 5.0でエディターがGutenbergになる

何気なくワードプレスにログインし、「ん?更新きてる。WordPress 5.0か。よし更新」とあまり深く考えずに更新ボタンを押しました。

で、更新が完了しエディター(投稿画面)をみてビックリ!これがGutenbergか・・・・

以前のエディターとかなり変わっており、使い方がさっぱりわからない・・・・どうしよう・・・

なんとか前の画面に戻す方法はないのかとちょっと探してみると解決方法がありました。

WordPress 5.0のエディター(投稿画面)を前のやつに戻す方法

プラグイン「Classic Editor」をインストールして有効化すれば前の状態に戻すことができます。

今回の更新はかなり大きな変化があるので注意が必要です。まだ更新していない人はすぐにWordPress 5.0への更新をせずに様子をみるのもいいかもしれませんね。もう更新してしまった人でGutenbergが使いにくいと感じている人はプラグイン「Classic Editor」で対応するようにしましょう。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ運営
スマホアプリライフ!!をフォローする
スマホアプリライフ!!おすすめAndroid、iPhoneアプリ情報サイト
タイトルとURLをコピーしました