【世界最小&最軽量クラス】Anker、USB PD対応の大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD」の販売開始

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

Anker PowerCore 10000 PD

アンカー・ジャパンは、2019年3月22日(金)より、最新の給電規格USB Power Delivery(以下USB PD)に入出力とも対応した大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD」を、Anker公式オンラインストアAmazonおよび一部家電量販店等にて販売開始したこととを発表しました。価格は税込4,599円。

Anker PowerCore 10000 PD(10000mAh PD対応最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/Power Delivery対応/USB-C入出力ポート/PowerIQ搭載/低電流モード搭載】iPhone&Android対応
Anker
Power Delivery対応:10000mAhの大容量はそのままに、Power Deliveryに対応。iPhone XS なら、わずか30 分で最大50%まで充電を行えます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

USB PD対応の大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD」の特徴

Anker PowerCore 10000 PD」の最大の魅力は、10000mAh以上かつUSB PD対応のモバイルバッテリーでは世界最小&最軽量クラスのコンパクトさ(※2018年3月時点)。USB PD対応のUSB-Cポート(最大18W出力)とAnker独自の急速充電技術PowerIQを搭載したUSB-Aポート(最大10W出力)という2ポートを備えつつ、重さは最新のスマートフォンと同等の約192g、大きさはしっかりとグリップ感を実感できる横幅約52mmのポケットサイズに仕上がっています。

iPhone XSに約3回、Galaxy S9に約2.5回、iPad Pro(2018, 11インチ)に約1回、その他ほとんどのスマートフォンに複数回の充電が可能です。

また、イヤホン等の小型電子機器やウェアラブル機器に最適な電流で安全に充電できる「低電流モード」やAnker独自の多重保護システムを等も搭載しています。

Anker PowerCore 10000 PD説明

「Anker PowerCore 10000 PD」情報まとめ

「Anker PowerCore 10000 PD」は、10000mAhと大容量でUSB PD対応し、世界最小&最軽量クラスと本当にスキのないモバイルバッテリーとなっています。普段遣いのモバイルバッテリーを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

Anker PowerCore 10000 PD(10000mAh PD対応最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/Power Delivery対応/USB-C入出力ポート/PowerIQ搭載/低電流モード搭載】iPhone&Android対応
Anker
Power Delivery対応:10000mAhの大容量はそのままに、Power Deliveryに対応。iPhone XS なら、わずか30 分で最大50%まで充電を行えます。
タイトルとURLをコピーしました