シネマティックアドベンチャーRPG『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』、正式サービス開始から3日目に1日のゲーム利用者数が100万人突破

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』、正式サービス開始から3日目に1日のゲーム利用者数が100万人突破

スマートフォン向けシネマティックアドベンチャーRPG『七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~』(略称:グラクロ)が、正式サービス開始から3日目となる6月6日(木)に、1日あたりのゲーム利用者数が100万人を突破したことを発表しました。

『七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~』は、TVアニメ『七つの大罪』の世界をスマートフォンで体験できるシネマティックアドベンチャーRPGです。

正式サービス開始時には、App Store、Google Play両ストアで人気無料アプリランキング第1位を獲得しています。

私もプレイしていますが、TVアニメ『七つの大罪』の世界をスマートフォンでしっかりと体験しつつゲームを楽しめるゲームになっています。『七つの大罪』ファンは一度遊んでみることをおすすめします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』アプリ情報

七つの大罪 光と闇の交戦 _ グラクロ

アプリ名: 七つの大罪 ~光と闇の交戦~
価格:基本プレイ無料(アプリ内課金あり)
ジャンル:シネマティックアドベンチャーRPG
対応OS:iOS、Android
配信日:2019年6月4日配信開始

Google PlayでダウンロードApp Storeでダウンロード

(c) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS (c) Netmarble Corp. & Funnypaw Co., Ltd. All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました