『八月のシンデレラナイン』の新作ライトノベル『八月のシンデレラナイン 潮騒の導く航路』が6月29日より発売

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

新作ライトノベル『八月のシンデレラナイン 潮騒の導く航路』

アカツキは、スマホ向けゲームアプリ『八月のシンデレラナイン』(略称:ハチナイ)の新作ライトノベル『八月のシンデレラナイン 潮騒の導く航路』を明日6月29日(土)より、発売することを発表しました。価格は680円(税抜き)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『八月のシンデレラナイン 潮騒の導く航路』とは

『八月のシンデレラナイン 潮騒の導く航路』は、『八月のシンデレラナイン』でおなじみの人気キャラクター有原翼ら女子野球部と『八月のシンデレラナイン 潮騒の導く航路』で初登場となる合宿先で出会った少女「潮見凪沙」との、出会いから展開するストーリーが描かれています。

『八月のシンデレラナイン 潮騒の導く航路』は、前作『八月のシンデレラナイン 北風に揺れる向日葵』と同じ世界線となっていますが、前作を読んでいない方やハチナイを知らない方でも楽しめる内容になっているとのことです。

あらすじ

中学時代に肩を壊してしまった八上浩太が有原翼と立ち上げた咲浜高校女子野球部は部員が増え順風満帆に思われたが、皆の思いはバラバラで、夏大会の参加を決めかねていた。

そんな中、八上達は離島の女子野球部と合同合宿をすることになる。島で出逢った少女、潮見凪沙は類まれなる才能を持った投手だったが、何やら問題を抱えているようで……。

『八月のシンデレラナイン』小説版オリジナルストーリー第2弾がついに登場!

登場人物

新作ライトノベル『八月のシンデレラナイン 潮騒の導く航路』2

©Akatsuki Inc.

タイトルとURLをコピーしました