マネックス証券、米国株最低取引手数料を0.1 米ドルに引き下げ。米ドルの為替手数料(買付時)も半年間無料

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

マネックス

マネックス証券は、2019年7月8日(月)の米国現地約定分(予定)より、米国株取引における最低手数料を0.1米ドル(10 セント)へ引き下げることを発表しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マネックス証券の米国株最低取引手数料を0.1米ドルに引き下げ!主要ネット証券で最安に

マネックス証券は、米国株最低取引手数料を5米ドルから0.1米ドルへ引き下げることを発表しました。これにより、少額から米国株が買いやすくなります。

さらに、同日から半年間、米国株購入時に必要となる米ドルの為替手数料(買付時)も無料にするとのことです。

今回の発表によって、これまでの主要ネット証券の手数料横並び状態が崩れました。

ただ、この発表によってSBI証券と楽天証券が動いてくる可能性もあるので、今後の動向に注目していきたいところです。

主要ネット証券 米国株取引手数料比較(2019年7月4日現在マネックス証券調べ)

マネックス2

米国株最低取引手数料引き下げを記念したキャンペーンを開催

マネックス証券は、米国株取引手数料引き下げを記念して、2大キャンペーンを実施します。

クイズに答えてアメリカ旅行プレゼントキャンペーン(どなたでもご応募可能)

概要:米国株取引サービスにかかわるクイズに正解した方の中から、抽選で2名様にアメリカ旅行をプレゼント。また抽選で20名にもJTBナイスギフト10,000円分をプレゼント。
期間:2019年7月4日(木)~2019年8月31日(土)

米国株厳選銘柄レポートBOOK2019年夏号プレゼントキャンペーン

概要:外国株取引口座をお持ちのお客様全員に「米国株厳選銘柄レポートBOOK2019年夏号」をもれなくプレゼント。(要エントリー)
期間:2019年7月4日(木)~2019年7月19日(金)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ニュース
スマホアプリライフ!!をフォローする
スマホアプリライフ!!おすすめAndroid、iPhoneアプリ情報サイト
タイトルとURLをコピーしました