モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」が、『Pokémon GO』のオフィシャルパートナーに。8月5日から順次、『Pokémon GO』の「ポケストップ」としてゲーム内に登場

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」『Pokémon GO』のオフィシャルパートナーに

INFORICH(インフォリッチ)とポケモンは、位置情報ゲームアプリ『Pokémon GO(ポケモン ゴー)』におけるパートナーシップ契約を締結したことを発表。

これにより、8月5日から順次、モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」が『Pokémon GO』の「ポケストップ」としてゲーム内に登場します。

モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」『Pokémon GO』のオフィシャルパートナーに2

「ポケストップ」表示イメージ

ポケストップ」表示イメージ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ChargeSPOT」とはどんなサービス?

「ChargeSPOT」のサービス

「ChargeSPOT」は、充電器を手軽に借りることができるモバイルバッテリーシェアリングサービス。2018年4月のローンチからわずか1年で日本全国47都道府県に広がり、グローバルでも香港、タイ、台湾とエリアを拡大中です。アプリでバッテリースタンドのQRコードをスキャンするだけの簡単操作でレンタルできます。レンタルしたバッテリーは別のバッテリースタンドに返却することができます。

また「ChargeSPOT」の専用アプリだけでなく、LINE公式アカウント内からもサービスを利用することが可能となったため、「ChargeSPOT」アプリをダウンロードしていなかった場合もその場でサービスを利用できます。

モバイルバッテリーシェアリングCharegSPOT

「ChargeSPOT」利用方法

「ChargeSPOT」ご利用方法

  1. 『ChargeSPOT』アプリをダウンロードし、アカウントの登録。
  2. アプリでバッテリースタンドの場所を検索し、利用するバッテリースタンドへ向かう
  3. 表示されているQRコードを読み取り、バッテリースタンドのスロットから出てくるモバイルバッテリーを取り出し、対応するケーブルを接続すれば、移動中に様々なデバイスの充電をすることができます。
  4. アプリで最寄りのバッテリースタンドを検索し、空いているスロットにモバイルバッテリーを差し込むことで返却は完了です。

「ChargeSPOT」ご利用方法2

■ 利用料金
48時間以内まで300円(最初の1時間は150円)
48時間以降は2,280円でバッテリー返却不要となります。※税抜き

■ バッテリーの仕様
容量:5,000mAh
対応規格:ライトニングケーブル、マイクロ USB、USB タイプ C

■ 「ChargeSPOT」アプリをダウンロード
Google PlayでダウンロードApp Storeでダウンロード

© INFORICH Inc. – All Rights Reserved.
©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995‒2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

タイトルとURLをコピーしました