【7インチの300ppi高解像度ディスプレイ搭載のスタンダードモデル】楽天Kobo、新型電子書籍リーダー「Kobo Libra H2O」の予約受付開始

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

楽天グループのRakuten Kobo Inc.は、新型電子書籍リーダー「Kobo Libra H2O(コボ リブラ エイチツーオー)」を発表しました。

国内での販売開始は、9月18日(水)が予定されており、価格は税抜き22,800円(税込み24,624円)。専用のスリープカバーも税抜き4,580円(税込み4,946円)で同日に発売されます。

本日9月5日午前10時より、「楽天Kobo電子書籍ストア」や家電量販店「ビックカメラ」の店頭とウェブサイト、「ソフマップ・ドットコム‎」、「コジマネット」、「Joshin webショップ」の各ウェブサイトで予約受付が開始されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型電子書籍リーダー「Kobo Libra H2O」登場!

Kobo Libra H2O

「Kobo Libra H2O」は、約8GBの内蔵メモリと7インチの300ppi高解像度ディスプレイを搭載したスタンダードモデル。重さ約192gと、とても軽量な端末となっています。

Carta E Ink HD タッチスクリーンを搭載しており、目に優しく長時間の読書にも最適です。

また、フロントライト技術「ComfortLight PRO」を採用し、昼間の読書に適した明るい白色から、夜間の読書に適したオレンジ色の電球色まで、一日を通して最適な色合いに調整可能です。

防水機能も備えているため、入浴中やプールサイド、キッチンなどでも利用できます。

操作面では、片手で操作できる「ページめくりボタン」や、読み返し・読み飛ばしができる「高速ページめくり」機能などを搭載しており、様々な読書スタイルに合わせた高い操作性が確保されています。また、端末を縦向きや横向きに回転した際は自動的に表示方向も変わり、横向きの場合には1画面に2ページを同時に表示できます。

Kobo Libra H2Oイメージ

端末のカラーはブラックとホワイトの全2色。専用スリープカバーは、グレー・ブラック・アクア(ブルー)・ローズの全4色展開となっており、本体と組み合わせることで8通りのカラーバリエーションを楽しむことができます。

専用のスリープカバー

「Kobo Libra H2O」製品概要

  • 端末カラー: ホワイト、ブラック
  • ディスプレイ: 7 インチ画面の Carta E Ink HD タッチスクリーン
  • 防水機能: あり (IPX8規格準拠、水深2m/最大60分耐久)
  • 解像度: 1,264 × 1,680(300ppi)
  • ライト: ComfortLight PRO (フロントライト内蔵、ナチュラルライト機能)
  • 内蔵メモリ容量: 約8GB
  • 端末サイズ: 縦159mm×横144mm×厚さ5.0mm-7.8mm
  • 重さ: 約192g
  • バッテリー持続時間の目安: 数週間(ライトおよびWi-Fiをオフにした状態で、1ページに約1分かけ、1日30ページ読書した場合の計算値です。実際の充電持続時間は使用環境や機器の状態によって異なります。)
  • 価格: 税抜き22,800円 (税込み24,624円)
  • 国内発売日: 2019年9月18日(水)

「Kobo Libra H2O 専用スリープカバー」製品概要

  • カラー: グレー、ブラック、アクア(ブルー)、ローズ
  • 素材: 外側/PUレザー 内側/プラスチック
  • 重さ: 約113g
  • 価格: 税抜き4,580円(税込み4,946円)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ニュース電子書籍
スマホアプリライフ!!をフォローする
スマホアプリライフ!!おすすめAndroid、iPhoneアプリ情報サイト
タイトルとURLをコピーしました