都内23区の郵便局にスマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」が11月1日から導入決定

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

ChargeSPOT

INFORICHは、都内23区の郵便局にスマホ充電器レンタル「ChargeSPOT(チャージスポット)」を11月1日から順次導入することを発表しました。

「ChargeSPOT」は「どこでも借りられて、どこでも返せる」をコンセプトに2018年4月からスタートしているサービスです。2018年4月のローンチからわずか1年で日本全国47都道府県に広がり、グローバルでも香港、タイ、台湾とエリアを拡大中。今回、都内210の郵便局での導入を皮切りに、今後全国の郵便局にも展開予定とのことです。

ChargeSPOTのサービス

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」導入エリア

導入エリア:千代田区、中央区、港区、渋谷区、新宿区、豊島区、目黒区、練馬区

210の郵便局に導入開始。

郵便局

「ChargeSPOT」の利用方法

  1. アプリをダウンロードし、アカウントの登録
  2. アプリでバッテリースタンドの場所を検索し、利用するバッテリースタンドへ向かう
  3. 表示されているQRコードを読み取ります。バッテリースタンドのスロットから出てくるモバイルバッテリーを取り出し、対応するケーブルを接続すれば、移動中に様々なデバイスの充電をすることができます。
  4. アプリで最寄りのバッテリースタンドを検索し、空いているスロットにモバイルバッテリーを差し込むことで返却完了

「ChargeSPOT」の利用料金(税抜き)

48時間以内まで300円(最初の1時間は150円)。48時間以降は2,280円でバッテリー返却不要となります。

バッテリーの仕様

容量:5,000mAh
対応規格:Type-C/iPhone/Androidの3タイプ

スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」都内23区の郵便局に、11月1日から導入決定!
スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」都内23区の郵便局に、11月1日から導入決定!|株式会社INFORICHのプレスリリース

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サービス・アップデート情報 ニュース
スマホアプリライフ!!をフォローする
スマホアプリライフ!!おすすめAndroid、iPhoneアプリ情報サイト
タイトルとURLをコピーしました