スマホ決済サービス「PayPay」の登録ユーザー数が2,000万人突破!累計決済回数は3億回突破

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

PayPayは、2019年11月17日にスマートフォン決済サービス「PayPay」の登録ユーザー数が2,000万人を突破したことを発表しました。

また、「PayPay」が利用できる加盟店数は170万カ所以上を突破、累計決済回数は3億回を突破したことを発表しています。

PayPayのプレスリリースによると、10月1日に1,500万人を突破した後の登録ユーザー数は、1日あたり10万人以上と大きく増加。これは、10月1日にスタートした「キャッシュレス・消費者還元事業」の影響に加え、PayPayが10月5日に1日限定で実施した「PayPay感謝デー」や、「キャッシュレス・消費者還元事業」に関連した「まちかどペイペイ」などのキャンペーンを利用し、キャッシュレスでよりお得に買い物をしたいというユーザーが急増した結果だと分析してるとのこと。

PayPay登録ユーザー数の推移

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマホ決済サービス「PayPay」今後のキャンペーンについて

今後「PayPay」では、下記のキャンペーンを実施。

「まちかどペイペイ 第2弾」

還元事業の5%還元対象店舗において「PayPay」で支払うと、還元事業での還元に加え、20回に1回の確率で最大1,000円相当のPayPayボーナスが当たる。

期間:2019年12月1日〜2020年1月31日

「PayPay使うなら『だんぜん!ダイソー』キャンペーン」

大創産業と協力し、700円(税込み)以上の買い物で100円相当のPayPayボーナスを付与。

期間:2019年12月17日〜2019年12月23日

「PayPay」すごい勢いで登録ユーザー数伸びてるな。身近なところでもPayPay使えるところ増えてきている感じがするし、これからもどんどん広がっていくんだろうな。

「PayPay」、登録ユーザー数が2,000万人を突破!
「PayPay」、登録ユーザー数が2,000万人を突破! – プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました