おすすめ格安SIMランキング

ドコモの一部機種でLINEアプリサービスの提供終了。9月中旬を予定

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

NTTドコモは、一部機種でのLINEアプリサービスの提供を終了する予定であることを発表しました。

LINE社が、より安全で安定したサービスを提供するために対応OSバージョンの見直しを行ったためとのことです。

LINEアプリサービス終了の対象機種は、2020年9月中旬からトークの閲覧・バックアップを含め、全機能が利用できなくなります。

NTTドコモは、今後もこれまで通りLINEアプリを利用するために、機種変更をすることを勧めています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEアプリサービス終了予定機種

  • Android/iOS:ver.8.17.0未満のLINEアプリ
  • らくらくスマートフォン2(F-08E)
  • らくらくスマートフォン3(F-06F)
  • ビジネススマートフォン(F-04F)
  • ARROWSケータイ(F-05G)
  • AQUOSケータイ(SH-06G)
  • P-smartケータイ(P-01J)
  • AQUOSケータイ(SH-01J)
  • らくらくホン(F-02J)

なお、「らくらくスマートフォン2(F-08E)」から「らくらくホン(F-02J)」までの8機種のLINEアプリ配信は2019年11月5日をもって終了しているため、2019年11月5日以前からLINEアプリをダウンロードして、利用しているユーザーが対象となります。

一部機種でのLINEアプリサービス提供終了に関するお知らせ
ドコモからのお知らせ : 一部機種でのLINEアプリサービス提供終了に関するお知らせ | お知らせ | NTTドコモ

タイトルとURLをコピーしました