【2021年最新】スマホ料金プラン比較

ワイモバイル、料金プラン「シンプルS/M/L」で余ったデータ容量の繰り越しが可能に

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

ワイモバイル

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は、ワイモバイルの料金プラン「シンプルS/M/L」において、2021年8月(予定)から余ったデータ容量を翌月に繰り越すことが可能になるように改定することを発表しました。

また、「シンプルS/M/L」において、「データ増量オプション」で追加されるデータ容量を増量することも合わせて発表しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワイモバイルでもついに余ったデータ容量の繰り越しが可能に!

ワイモバイルの料金プラン「シンプルS/M/L」で、2021年8月(予定)から余ったデータ容量を翌月に繰り越せるようになります。

例えばシンプルSの場合、データ容量3GBのうち2GB使ったとすると、翌月に余りの1GBを持ち越してトータル4GBになるといった感じになります。

格安SIMでもUQモバイルなどが余ったデータ容量を繰り越せるだけに、ワイモバイルがデータ容量の繰り越せないのは残念だなと思っていましたが、今回の発表によってその弱点がなくなりました。

データ増量オプションも料金そのままでパワーアップ

さらに今回「シンプルS/M/L」の場合、有料オプション「データ増量オプション」で追加されるデータ容量が増量されます。月額550円の月額料金はそのままです。

現在「シンプルS/M/L」および「データ増量オプション」に加入されているユーザーは、改定後に順次適用されるとのことです。

料金プランシンプルSシンプルMシンプルL
「データ増量オプション」(550円/月)1GB→2GB3GB→5GB3GB→5GB

“ワイモバイル”、「シンプルS/M/L」のデータくりこしが可能に!~同時に「データ増量オプション」の追加データ容量を増加~
“ワイモバイル”、「シンプルS/M/L」のデータくりこしが可能に!~同時に「データ増量オプション」の追加データ容量を増加~ | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

タイトルとURLをコピーしました