スマホアプリ『じぶん銀行』、インターネットバンキングによる不正送金被害を防止するため認証サービス「スマホ認証サービス」の提供を開始

シェアする

じぶん銀行は、スマホアプリ『じぶん銀行』において不正な取引を防止する新しい認証サービス「スマホ認証サービス」の提供を開始しました。

6月14日からAndroidスマホ向けに提供が開始されており、iPhone向けにも近日中に提供されます。利用手数料は無料。

スポンサーリンク

「スマホ認証サービス」は、振込みなどの取引の際に利用します。アプリに表示された取引内容をユーザーが確認し承認した取引だけを実行することで、第三者の成りすましによる不正アクセスや「マン・イン・ザ・ブラウザ攻撃」による攻撃を防止できます。

マン・イン・ザ・ブラウザ攻撃とは、利用者のパソコンに感染したマルウェアがウェブブラウザを乗っ取り、正しいセッションに便乗して不正操作を紛れ込ませる攻撃のこと。例えば、オンラインバンキングにおいて、利用者による正規処理の裏で送金先を書き換える等の不正処理を行うものがあります。

   

引用元:邦銀初、トランザクション認証機能を銀行取引アプリに組込んだ「スマホ認証サービス」を提供開始 | じぶん銀行

「スマホ認証サービス」は、じぶん銀行のインターネットバンキングから申し込むことができます。24時間対応の自動応答電話による本人確認等の初期設定をすると利用することができます。

Price: Free
Price: Free

スマホ認証サービスの詳細
スマホ認証 | セキュリティ | じぶん銀行

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

おすすめ記事