東京タワーの大展望台をより楽しむことができるiPhoneアプリ『東京タワー景観案内』の提供が開始

シェアする

iPhoneアプリ『東京タワー景観案内』
「iBeacon(アイビーコン)」機能を利用して、大展望台の高さ150メートルからの大眺望をより楽しむことができるiPhoneアプリ『東京タワー景観案内』の提供が開始されました。

スポンサーリンク

大展望台をより楽しむためのアプリ

iPhoneアプリ『東京タワー景観案内』紹介画像
『東京タワー景観案内』は、大展望台1F、2Fで楽しめるiBeaconを活用した無料iPhoneアプリ。日本語・英語・中国語(簡体)・韓国語の4言語に対応しています。

アプリをインストールしたiPhoneのBluetooth機能と位置情報サービスをオンにして、大展望台(150m)の8か所に設置されている発信機の受信範囲内に入ると景観情報を自動的にキャッチして表示してくれます。

景色をスワイプやピンチ等の操作で移動・拡大したり、景色やリストから主要な建物の名称や場所を調べることができるほか、昼間と夜間の景色を切り替えることも可能とのことです。

東京タワー公式アプリ「景観案内」|使い方