NTTドコモ、手書きの文字を翻訳するアプリ『てがき翻訳』の本格リリースを開始

シェアする

てがき翻訳

NTTドコモは、2015年9月からトライアルサービスとして提供していた翻訳アプリ『てがき翻訳』を本日11月30日より本格リリースしたことを発表しました。

『てがき翻訳』は、スマートフォン・タブレットに手書きした文字を翻訳するアプリ。タブレットでは、文字以外にもイラストや画像の読み込みが可能となっており、イラストや画像を交えて翻訳することで説明や案内をより伝わりやすくすることができます。

今回本格リリースされたことで、スマートフォン動作時の複数行手書き認識に対応したほか、対応言語に中国語(台湾語)とスペイン語が追加され、英語・中国語(北京)・中国語(台湾)・韓国語・フランス語・スペイン語に対応しました。

てがき翻訳の詳細
てがき翻訳 | サービス・機能 | NTTドコモ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

おすすめ記事