24種類の「食べ物フィルター」や真上からの撮影をサポートする「ベストアングル機能」など食べ物の撮影に特化したカメラアプリ『Foodie』が公開

シェアする

食べ物の撮影に特化したフード専用カメラアプリ「Foodie」紹介画像

LINE株式会社は、食べ物の撮影に特化したフード専用カメラアプリ『Foodie』(Android/iPhone)を公開しました。アプリは無料。

スポンサーリンク

食べ物の写真を撮るための機能が豊富に揃うカメラアプリ『Foodie』

『Foodie』は、食べ物を撮影することに特化したカメラアプリ。様々なジャンルの食べ物を魅力的に加工してくれる24種類の「食べ物フィルター」や真上のアングルからの写真撮影が簡単にできるように、卓上の食べ物に対してカメラが0°の水平になっているかということを色で知らせてくれる「ベストアングル」機能、自動的に被写体を認識して食べ物以外の部分にぼかしをかけてくれる「アウトフォーカス機能」、暗い場所で撮影する際に役立つ「明るさ調整機能」「トーチ機能」など、食べ物を美味しそうに写すための便利な機能が豊富に搭載されています。加工した写真は、LINE、facebook、Twitter、Instagramなどで共有することができます。

食べ物の撮影に特化したフード専用カメラアプリ「Foodie」main

料理の写真をよく撮る方やSNSで写真を投稿している方は、チェックしてみてはいかがでしょうか?

©LINE Corporation

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

おすすめ記事