IIJ、ファミリーシェアプランのSIMカードの提供枚数を最大10枚までに改定

シェアする

株式会社インターネットイニシアティブは、2016年3月1日より個人向けモバイルデータ通信サービス「IIJmio(アイアイジェイミオ)高速モバイル/Dサービス」のファミリーシェアプランで利用可能なSIMカードの最大10枚までに改定することを発表しました。

スポンサーリンク

SIMカードを最大10枚まで追加可能に

ファミリーシェアプランは、10GBの高速データ通信量を複数のSIMカードで共有できるプラン。これまでは、一つの契約で利用可能なSIMカードは最大3枚でしたが、今回の改定により最大10枚までSIMカードを追加できるようになりました。なお、4枚目以降のSIMカードはファミリーシェアプランの利用開始以降に追加が可能となり、1枚につき月額400円(税抜)の追加SIM利用料が発生します。

キャンペーンも実施!!

今回の改定にあわせて、3月1日~4月30日の期間でキャンペーンが実施されます。

SIMカードを追加する場合に発生する手数料(1枚につき2,000円(税抜))を1,000円分割引する「ファミリーシェアプランSIMカード追加キャンペーン」と一契約で5枚以上のSIMを利用している方を対象に、追加した翌月から3ヵ月間、SIMの利用枚数に応じたボーナスクーポン(SIM5枚~9枚の場合2GB増量、SIM10枚の場合5GB増量)をプレゼントする「ボーナスクーポンプレゼントキャンペーン」が実施されます。

プレスリリース
IIJ、「IIJmio高速モバイル/Dサービス」のファミリーシェアプランにおいてSIMカードの提供枚数を最大10枚までに改定 | 2016年 | IIJ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

おすすめ記事