不要になった物をゆずったり、もらったりすることができるスマホアプリ『giftel』の提供が開始

シェアする

Android:ios『giftel』説明画像1

株式会社スプレッドワンは、Android/iosアプリ『giftel』を、6月22日より提供を開始したことを発表しました。

スポンサーリンク

『giftel』とは

『giftel』は、不要になった物や買ったけど全く使っていない物など、様々な理由で家の中で眠っている物を必要な人に無料(受け渡しの際の送料等は個人負担)で譲るためのスマホアプリです。

『giftel』で出品や譲ってもらうための抽選を受けるためには、会員登録が必要です。出品した物は、期限が来るとシステムによる完全自動抽選で譲り先が決定します。その後、出品者と当選者でメッセージのやり取りが可能になるので、手渡しや郵送など詳細を決めて出品した物の受け渡しを行います。

アプリを確認してみると「ピアス」「スピーカー」「漫画」「バッグ」など、すでにいくつか出品されていました。トラブルなく、しっかりと取引できれば物をゆずる側ともらう側お互いにとって良いサービスになりそうですね。

Google PlayでダウンロードApp Storeでダウンロード

©SpreadOne,Inc.All Rights Reserved.

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

おすすめ記事