【iPhoneの電卓の使い方】入力した数字を1つ消す(戻す)方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

iPhoneの電卓を使っていて間違った数字を入力してしまったときに、数字を1つ消す(戻す)方法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【iPhoneの電卓の使い方】入力した数字を1つ消す(戻す)方法

iPhoneの電卓で入力した数字を1つ消す(戻す)方法はとても簡単です。数字が表示されているところを左右どちらかにスワイプ(指をスライドさせる)すればOKです。

例えば「12」と入力するつもりが、間違って「123」と入力してしまったとします。そんなときに左右どちらかにスワイプすれば入力した数字を1つ消す(戻す)ことができます。
【iPhoneの電卓の使い方】入力した数字を1つ消す(戻す)方法

これまでiPhoneの電卓で入力ミスをしたときは、全部消して入力していた・・・という人はぜひ入力した数字を1つ消す(戻す)方法を使って、より便利に電卓を使ってください。

iPhoneの使い方をもっと知りたい人はiPhoneの使い方・設定【初心者向け】iPhone Xシリーズの使い方まとめもぜひご覧ください。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
iPhoneの使い方・設定スマホの使い方
スマホアプリライフ!!をフォローする
スマホアプリライフ!!おすすめAndroid、iPhoneアプリ情報サイト
タイトルとURLをコピーしました