iPhone版『Chrome』アプリでQRコードのスキャンが可能になったのでやり方を紹介するよ!

シェアする

Chrome - Google のウェブブラウザ

ブラウザアプリ『Chrome』のiPhone版がアップデートされて、QRコード・バーコードのスキャンが可能になったので、そのやり方を紹介します。

iPhone版『Chrome』アプリでQRコード・バーコードスキャンをする方法(3D Touch編)

3D Touchに対応している「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」では、『Chrome』アプリのアイコンをグッと押し込むとメニューが表示されるので、その中の「QRコードをスキャンします」をタップするとQRコード・バーコードをスキャンすることができるようになります。

iPhone版『Chrome』3DTouchでQRコード1

撮影画面はこんな感じ。この画面が表示されたら読み取りたいQRコードやバーコードを枠内に映せば読み取ってくれます。

iPhone版『Chrome』ORコード読み取り画面

iPhone版『Chrome』アプリでQRコード・バーコードスキャンをする方法(Spotlight編)

3D Touchに対応していないiPhoneの場合はSpotlight検索で「qr」や「QR」と入力をして検索すると下の画像のように「QRコードをスキャンします」と表示されるので、それをタップすると撮影画面が表示されてQRコード・バーコードをスキャンすることができるようになります。

Spotlight検索は、ホーム画面で指を下にスライドさせると出てきます。

iPhone版『Chrome』SpotlightでORコード1

とまあiPhone版『Chrome』アプリでQRコードスキャン方法はこんな感じです。気になった方はぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けしたスマホアプリライフ!!の最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
おすすめ記事