スポンサーリンク

楽天証券、8月25日にスマホ向けFXアプリ『iSPEED FX』をバージョンアップ。為替レートの更新間隔や注文画面の改善、アプリ画面をカスタマイズできる「マイページ」機能の追加など

楽天証券は、2018年8月25日にスマートフォン向けFXアプリ『iSPEED FX』をバージョンアップ予定であることを発表しました。

スポンサーリンク

スマホ向けFXアプリ『iSPEED FX』のバージョンアップ内容

為替レートの更新間隔を改善

これまで最短1秒だった為替レートの更新間隔がさらに短くなり、0.5秒間隔で更新できるようになります。

為替レートの更新間隔を改善

注文画面上に注文方法選択タブを追加

注文方法がタブ形式で注文画面上部に追加されます。これにより、注文方法変更時に別画面へ移動することなく、よりスムーズに取引できるようになります。

発注操作をスムーズに

「マイページ」機能と「リストチャート」機能追加

「マイページ」機能では、為替レートやチャート、ニュースだけでなく、動画コンテンツや取引パネルなど、必要な情報や機能を自由に組み合わせて自分好みのレイアウトを作成することができます。

「リストチャート」機能では、複数通貨ペアのレートとチャートを同時に閲覧できます。

マイページとリストチャート

デモ取引ができるように

楽天FXデモ取引用のIDを取得することで、実際の取引環境を利用したFX取引を体験できるデモ取引の利用が可能できます。

ログイン時にワンタップで「デモ取引」を選択するだけでバーチャルトレードを体験することができます。

デモ取引で利用いただいた設定情報は、そのまま実際の取引環境に引き継ぐこともできます。

楽天FXデモ取引

Google PlayでダウンロードApp Storeでダウンロード

プレスリリースFXアプリ「iSPEED FX」バージョンアップのお知らせ|楽天証券のプレスリリース