iPhoneでローマ字入力する方法。キーボード設定から切り替え方までわかりやすく紹介

スポンサーリンク

iPhoneromaji

iPhoneでの文字入力は「かな入力」よりも「ローマ字入力」の方が文字入力しやすいんだけど

「どうやってローマ字入力できるようにするのかわからない」

そんな方のためにこの記事では、iPhoneでローマ字入力する方法(キーボード設定から切り替え方まで)わかりやすく紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneでローマ字入力するための準備(キーボード設定)

最初に、iPhoneでローマ字入力するための準備としてキーボードの設定をしていきます。

まずは「設定」をタップ。

設定アプリ

「一般」をタップ。

iPhoneでローマ字入力設定から一般

「キーボード」をタップ。

iPhoneでローマ字入力のやり方キーボード設定1

「キーボード」に移動したらまた「キーボード」があるのでそれをタップ。

iPhoneでローマ字入力のやり方キーボード設定2

すると新しいキーボードを追加する画面に移動するので「日本語」をタップ。

iPhoneでローマ字入力キーボード設定3

「ローマ字」をタップして右上の「完了」をタップ。

iPhoneでローマ字入力キーボード設定4-side5

すると「キーボード」に「日本-ローマ字」が追加されます。これでキーボードの設定は完了です。

iPhoneでローマ字入力キーボード設定6追加完了

iPhoneでローマ字入力する方法(切り替え方)

キーボードに「日本-ローマ字」を追加できたら、あとは文字を入力する際にキーボードをローマ字入力に切り替えればローマ字で入力できます。

キーボードがされている状態で、左下あたりにある地球儀マークを長押して「日本語ローマ字」をタップすればローマ字入力できます。

ちなみに地球儀マークの位置は機種によって異なっています。下の画像はiPhone Xです。

実際にローマ字入力を使う1-2

iPhone 7、iPhone 8とかだと地球儀マークは下の画像の位置にあります。こちらも地球儀マークを長押して「日本語ローマ字」に切り替えればローマ字入力できます。

キーボード画面iPhone7

ローマ字入力に切り替わったら下の画像のようなキーボードになります。

実際にローマ字入力3

使わないキーボードを削除する方法

ローマ字キーボードが使えたら「かな入力」は使わないから削除したいという方もいると思うので、そんな方のために使わないキーボードを削除する方法も紹介しておきます。

キーボードの画面の右上にある「編集」をタップ。

キーボードの画面は「設定」→「一般」→「キーボード」→「キーボード」でいけます

キーボード編集

するとそれぞれのキーボードの左にマイナスのアイコンが表示されるので、削除したいキーボードのマイナスをタップします。今回の場合だと「日本語-かな」をタップ。

キーボード編集2

そしたら「削除」がでてくるので、それをタップし、右上の完了をタップすれば削除完了です。

キーボード編集3上

「日本語-かな」を削除したらこんな感じになります。削除しても「日本語-かな」はまた追加すれば元に戻せるのでそこは安心してください。

キーボード編集4

ローマ字入力でより快適なiPhoneライフを!

iPhoneでローマ字入力するための説明は以上です。

「ローマ字入力」がよかったけどやり方がわからなかったという方は、ぜひ記事を参考に設定をしてみてください。