iPhoneの充電が80%で止まってフル充電できない原因と対処法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

iphonexsFTHG5961_TP_V

先日、夜寝る前にiPhoneをワイヤレス充電器に置いて、朝起きたときにiPhoneを見てみると

あれ?iPhoneの充電が80%で止まってるんだが・・・・

当然100%のフル充電になっているものだと思っていたのでびっくりしました。

ちょっと気になって調べてみたら原因と対処方法が判明したので、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneの充電が80%で止まってフル充電できない原因と対処法

今回起きた症状の原因は、充電中にiPhoneが熱を帯びてバッテリーが高温になるとソフトウェアが80パーセント以上の充電を制限したことでした。

で、対処方法としてはiPhoneを冷まして温度を下げることです。温度が下がればまた充電することが可能になります。

充電中に iPhone が少し熱を帯びることもあります。バッテリーの寿命を延ばすために、バッテリーが熱くなりすぎると、ソフトウェアが 80 パーセント以上の充電を制限することがあります。温度が下がれば、iPhone は再び充電されるようになります。iPhone と充電器を涼しい場所に移動してみてください。
iPhone、iPad、iPod touch が充電されない場合 – Apple サポート

充電が80%なのを見たときiPhoneが壊れたか?とちょっと不安になりましたが、原因がわかってスッキリしました。

同じ症状で困っている方は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
iPhoneの使い方・設定スマホの使い方
スマホアプリライフ!!をフォローする
スマホアプリライフ!!おすすめAndroid、iPhoneアプリ情報サイト
タイトルとURLをコピーしました