【2021年最新】スマホ料金プラン比較

Google Pixel6/Pixel6 Proで電源ボタン長押しで電源OFFできるようにする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

Google Pixel6/Pixel6 Proで、電源ボタン長押しで電源OFFできるようにする方法を紹介します。

Google Pixel6/Pixel6 Proの標準設定では、電源ボタン長押しはGoogleアシスタントが起動するようになっており、電源OFFにしようとしたときにあれ?となった人も多いと思います。

この挙動は設定から変更ができるようになっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Google Pixel6/Pixel6 Proで電源ボタン長押しで電源OFFできるようにする方法

設定をタップ。

Google Pixel6/Pixel6設定アプリ

「システム」をタップ。

Google Pixel6:Pixel6 Proの電源ボタン長押しでGoogleアシスタントが起動するのを電源メニューに変更する方法

「ジェスチャー」をタップ。

Google Pixel6:Pixel6 Proの電源ボタン長押しでGoogleアシスタントが起動するのを電源メニューに変更する方法2

「電源ボタンを長押しする」をタップし、長押しアシスタントを呼び出すのスイッチをオフにする。

Google Pixel6:Pixel6 Proの電源ボタン長押しでGoogleアシスタントが起動するのを電源メニューに変更する方法3

これで電源ボタンを長押したときに、Googleアシスタントではなくて電源メニューが表示されるようになるので、「電源を切る」をタップすれば電源を切ることができます。

Google Pixel6/Pixel6電源メニュー
オンラインショップで購入

オンラインショップなら待ち時間なし!24時間好きなときに注文可能!

タイトルとURLをコピーしました