ソフトバンク、「紛失ケータイ捜索サービス」の捜索機能を強化。スマホやタブレットが電源オフ・圏外でも捜索可能に

シェアする

ソフトバンクは、2016年4月12日より「紛失ケータイ捜索サービス」の捜索機能を強化することを発表しました。

スポンサーリンク

紛失ケータイ捜索サービスについて

「紛失ケータイ捜索サービス」はソフトバンクのスマートフォンやタブレットなどを紛失した際、GPSまたは基地局測位による端末の位置情報を元にして、おおよその位置を調べることができるサービス。各種基本パックに加入することで利用できます。捜索する際は、ソフトバンクカスタマーサポートに問い合わせることで、事前設定をすることなく24時間いつでも捜索可能。

サービスが強化で電源オフ・圏外でも捜索可能に

今回の捜索強化により、これまで捜索できなかった電源オフや圏外の場合でも、最後に通信した基地局の位置情報から捜索できるようになったとのことです。※海外で紛失した場合や、一定期間以上電源オフ・圏外の状態が続いた場合を除く

「紛失ケータイ捜索サービス」捜索機能強化の詳細
紛失したソフトバンク携帯電話が電源オフや圏外でも捜索可能に! | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

おすすめ記事