話題のニュースチェックはもちろん、「検索機能」や「フォロー機能」などニュースチェックに役立つ機能も搭載する無料ニュースアプリ『ニュースパス』

シェアする

ニュースパス -かんたん操作で必要なニュースがすぐ読めるニュースアプリ

『ニュースパス』は、KDDIとGunosyが共同開発した無料のニュースアプリ。テレビ、新聞、雑誌、WEBといった200媒体以上のメディアが配信しているニュースや情報の中から、FacebookやTwitterといったSNS (ソーシャルネットワークサービス) での拡散状況など基に情報を選定し、今話題のニュースを届けてくれます。

「トピック」「エンタメ」「スポーツ」「コラム」「グルメ」「テクノロジー」など様々なカテゴリが用意されているほか、話題のニュースや過去のニュースをキーワードで探すことができる「検索機能」や自分が気になるキーワードやメディアをフェローすることで最新情報をチェックできる「フォロー機能」など、ニュースをチェックする際に役立つ便利な機能が用意されています。

スポンサーリンク

『ニュースパス』の特徴

  • 簡単操作で話題のニュースをチェックできる
  • 「検索機能」「フォロー機能」「急上昇ワード機能」の3つの機能を搭載
  • 1日4回の記事通知とニュース速報機能でニュースをしっかりチェックできる

『ニュースパス』の使い方

記事を読む

アプリを起動するとすぐにニュースが表示されます。興味があるカテゴリの中から、気になる記事をタップすると記事をチェックすることができます。指で左右にスライドすることで、カテゴリの移動ができます。
『ニュースパス』トピック

フォロー機能

フォロー機能は、気になるキーワードやメディアを追加することで、自分好みの最新ニュースを素早くチェックできる機能です。下の画像では、「スマホ」というキーワードと「朝日新聞デジタル」をフォローしています。フォローしているニュースをまとめてチェックすることもできますし、フォローしたキーワード、メディア毎のニュースをチェックすることもできます。
『ニュースパス』フォロー機能

検索機能

検索機能では、話題のニュースや過去のニュースをキーワードで探すことができます。自分で調べたいキーワードでの検索はもちろん、画像に表示されているようなおすすめのキーワードから検索することもできます。

検索すると検索したキーワードに関する記事が表示されます。検索したキーワードをフォローして今後も最新情報をチェックしていきたいという場合は、「フォローに追加する」をタップすればそのキーワードをフォローできます。
『ニュースパス』おすすめキーワード説明

設定

設定では、記事の閲覧履歴、カテゴリーの追加・並び替え、フォローの追加・並び替え、通知設定などを行うことができます。そのままの設定で問題なく使えますが、いろいろと設定を変更して自分好みにカスタマイズしてみるのもいいかもしれませんね。
『ニュースパス』設定

操作も非常に簡単ですし、他のニュースアプリを使っている人なら問題なく使えると思います。今使っているニュースアプリがしっくりこないという人は、一度『ニュースパス』を試してみてはいかがでしょうか?

Google PlayでダウンロードApp Storeでダウンロード

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

おすすめ記事