スポンサーリンク

ワイモバイル、新機種を発表。スマートフォンは、「STREAM S 302HW」「DIGNO T 304KC」の2機種

ワイモバイルは、7月17日新機種を発表。スマートフォン2機種、PHS4機種、モバイルルーター1機種の計7機種が発表された。

Huawei(ファーウェイ製)Androidスマートフォン「STREAM S 302HW」は8月1日に、京セラ製Androidスマートフォン「DIGNO T 302KC」は9月以降に発売される予定となっている。


STREAM S(ストリーム エス) 302HW(Huawei製)

STREAM S 302HWの特徴

フルフラットボディにメタルフレームを基調としたデザインを採用し、約6.8mmのスリムボディに重さ110gと薄型で軽量化されたスマートフォン。カラーバリエーションはホワイト、ピンク、ブラックの3色用意されている。

カメラは、500万画素のインカメラが搭載されており、美しい自分撮りが可能なほか、すべてのアプリをホーム画面で管理できるEmotion UIも搭載されている。

「STREAM S 302HW」は8月1日発売される予定。

「STREAM S 302HW」の主な仕様

  • サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ : 約66×133×6.8mm/約100g
  • ディスプレイ : 約4.7インチHD(1280×720ドット) TFT液晶
  • モバイルカメラ(画素数/タイプ) : 約800万画素/CMOS(メイン)、約500万画素/CMOS(サブ)
  • 外部メモリー/推奨容量 : microSDHCTMカー(別売)/最大32GB
  • 内蔵メモリー : ROM 8GB、RAM 2GB
  • CPU(クロック数/チップ) : 1.6GHz クアッドコア/KIRIN910
  • 電池容量 : 2,000mAh
  • Bluetooth : Ver.4.0+EDR
  • OS : Android 4.4

DIGNO T(ディグノ ティー) 302KC

DIGNO T 302KCの特徴

防水、防塵、耐落下衝撃に対応のスマートフォン。ディスプレイ全体を振動させて音を伝える「スマートソニックレシーバー」を搭載しており、屋外での騒がしい場所でも、相手の声を聞きとりやすくなる。

カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ブルー、オレンジ、グリーンの5色で、グリーンは「ツール・ド・東北 2014」の開催を記念したスペシャルカラーとして販売される。

「DIGNO T 302KC」は9月以降に発売される予定。

「DIGNO T 302KC」の主な仕様

  • サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ : 約65×132×11.2mm/約139g
  • ディスプレイ : 4.5インチqHD(969×549ドット) TFT液晶
  • モバイルカメラ(画素数/タイプ) : 約800万画素/CMOS(メイン)、約196万画素/CMOS(サブ)
  • 外部メモリー/推奨容量 : microSDHCカード(別売)/最大32GB
  • 内部メモリー : ROM 8GB、RAM 1.5GB
  • CPU(クロック数/チップ) : 1.2GHzクアッドコア/MSM8926
  • Wi-Fi(対応規格、周波数) : IEEE 802.11b/g/n (2.4GHz)
  • Bluetooth : Ver.4.0
  • OS : Android 4.4

STREAM S(ストリーム エス) 302HW(Huawei製)の概要
STREAM S(ストリーム エス) 302HW(Huawei製)の概要|2014年|プレスリリース|ワイモバイル株式会社

DIGNO T(ディグノ ティー) 302KC(京セラ製)の概要
DIGNO T(ディグノ ティー) 302KC(京セラ製)の概要|2014年|プレスリリース|ワイモバイル株式会社

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ニュース
スマホアプリライフ!!をフォローする
スマホアプリライフ!!おすすめAndroid、iPhoneアプリ情報サイト