おすすめ格安SIMランキング

【iPhone12レビュー】iPhone11 Proとスペック・外観・サイズ・重さ・カメラを比較

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約9分で読めます。

iPhone12とiPhone11 Pro比較レビュー画像

2020年10月23日からiPhone12、iPhone12 Proが発売されました。私はiPhone12の128GBブルーを購入しました。

本記事では、私が今回購入したiPhone12とこれまで私がメインで使っていたiPhone11 Proと比較しつつレビューをします。

iPhone12とiPhone11 Proの

  • スペック
  • 外観
  • サイズ、重さ
  • カメラ

の比較に加えて、iPhone12を使ってみて感じた良いところ・悪いところを書いているので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhone12とiPhone11 Proのスペックを比較

iPhone12とiPhone11 Pro比較レビューTOP

iPhone12iPhone11 Pro
ディスプレイ6.1インチSuper Retina XDRディスプレイ5.8インチSuper Retina XDRディスプレイ
解像度2,532 × 1,170ピクセル2,436 x 1,125ピクセル
最大輝度(標準)625ニト800ニト
CPUA14 BionicチップA13 Bionicチップ
カメラデュアル12MPカメラシステム(超広角、広角)トリプル12MPカメラ(超広角、広角、望遠)
ビデオ再生時間最大17時間最大18時間
認証Face ID(顔認証)Face ID(顔認証)
防水・防塵IP68(最大水深6メートルで最大30分間)IP68(最大水深4メートルで最大30分間)
容量64GB、128GB、256GB64GB、256GB、512GB
サイズ幅71.5 × 高さ146.7 × 厚さ7.4mm幅71.4 × 高さ144.0 × 厚さ8.1mm
重さ162g188g
通信5G対応4G対応
充電MagSafeおよびQiワイヤレス充電Qiワイヤレス充電
カラーブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED、グリーン、ブルーミッドナイトグリーン、シルバー、スペースグレイ、
ゴールド

スペックは上記の通り。iPhone12は5Gに対応。前面のガラスはCeramic Shieldになり耐落下性能が4倍向上。背面の磁石にくっつけて充電する新しいワイヤレス充電機能「MagSafe」に対応しました。

iPhone12はA14 Bionicチップを搭載

iPhone12パワーアップ

iPhone12は最新のA14 Bionicチップを搭載。Appleはスマートフォンで最速のチップと謳っています。

iPhone12のAnTuTuベンチマークスコアは約57万点

iPhone12とiPhone11 ProでAnTuTuベンチマークをやってみました。

結果はiPhone12が572,991点。iPhone11 Proが516,519点という結果に。

iPhone12は、しっかりとパワーアップしていることがわかります。

iPhone12アンツツベンチマーク-side

iPhone12は防水機能が強化されている

iPhone12防水

防水・防塵は、IP68で最大水深6メートルで最大30分間まで可能となっており、さらに強化されています。

iPhone12は暗いところでの撮影に更に強くなった

デュアルカメラ

iPhone12のカメラは、広角に加えて超広角とインカメラもナイトモードに対応しており、暗いところでの撮影に更に強くなっています。

iPhone12は5G対応

iPhone12は5Gに対応しています。sub-6に対応し、ミリ波には非対応です。

iPhone12とiPhone11 Proの外観を比較

iPhone12とiPhone11 Proの外観を比較していきます。画像はすべて左側がiPhone12。右側がiPhone11 Proです。

背面

カメラ部分に大きな違いがあります。iPhone12はデュアルカメラ。iPhone11 Proはトリプルカメラです。

また、iPhone12は背面がテカテカしたガラス。iPhone11 Proはすりガラスみたな感じになっています。

iPhone12-外観比較1

右側面

iPhone12はサイドフレームがアルミニウム。iPhone11 Proはステンレススチールが採用されています。高級感はiPhone11 Proのほうが上です。これはiPhone12 Proシリーズでも同様です。

また、iPhone12はカクカクしたデザインになっているのに対して、iPhone11 Proは丸みを帯びたデザインになっています。

画像だと見にくいですが、iPhone11 Proは右側面にSIMスロットがついています。

iPhone12-外観比較2

左側面

サイレントスイッチや音量ボタンがついています。

iPhone12は左側面にSIMスロットがついています。

iPhone12外観比較-5

底面

iPhone12になってもLightning端子は継続です。USB Type-Cにはならないのかな?

iPhone12-外観比較4

iPhone12とiPhone11 Proのサイズ・重さを比較

iPhone12とiPhone11proサイズ比較

iPhone12のディスプレイは6.1インチ。5.8インチのiPhone11 Proよりもディスプレイサイズが大きくなっているにも関わらず、サイズ感はほとんど同じです。

重さはiPhone12が26g軽いので、両方比較して持ってみるとiPhone12の軽さを実感できます。

iPhone12iPhone11 Pro
サイズ幅71.5 × 高さ146.7 × 厚さ7.4mm幅71.4 × 高さ144.0 × 厚さ8.1mm
重さ162g188g

iPhone12とiPhone11 Proのカメラを比較

カメラはアウトカメラで普通に撮影した画像とナイトモードで撮影した画像用意しました。

広角で撮影した画像を比較

ほとんど違いは感じられません。両方ともきれいに撮影できています。

iPhone12カメラ比較通常撮影

広角でナイトモードの画像を比較

広角でのナイトモードに関してもそこまで大きな差は感じませんでした。若干iPhone12のほうが明るく撮影できているかも?ぐらいの感じでした。

iPhone12ナイトモード比較

超広角でナイトモードを試した画像を比較

iPhone12は超広角のナイトモードにも対応しているので、超広角のナイトモードには未対応のiPhone11 Proとどれぐらい変わるかも試しました。

iPhone12はナイトモードによって、かなり明るく撮影できています。

iPhone12カメラナイトモード比較(広角)

iPhone12の良いところ・メリット

iPhone12良いところ・メリット

最後にiPhone12を使って感じた良いところ・悪いところを紹介します。

まずは良いところ・メリットからいきます。

角張ったデザインがかっこいい

iPhone12は丸みを帯びたデザインから角張ったデザインになっています。iPhone4とかのようなデザインですね。

角張ったデザインのほうが、個人的にはかっこいいと思っています。

普段持ち歩くものですから、かっこよさも重要ですよね。

私はiPhoneデビューしたのが遅かったので、角張ったデザインのiPhoneは初めて使ったのですが、思ってたより悪くないです。

使う前は「丸みがあるほうが持ちやすいんじゃないの?」とか思ってましたが、角張ったデザインでもまったく問題なかったです。

ただ、手に当たる感じは丸みがあるほうが優しい感じはします。

耐落下性能が4倍向上で安心感がある

iPhone12は、Ceramic Shieldになって耐落下性能が4倍向上しています。

どうしてもiPhoneを落としてしまうことはあるので、耐落下性能が向上しているのはかなり頼もしいです。

iPhoneを落としてバキバキな状態で使うのは避けたい

サイズ感・軽さがちょうど良い。使いやすさが向上

iPhone12はディスプレイが6.1インチとiPhone11 Proよりも少しだけ大きくなっているにも関わらず、サイズ感はほとんど同じ。

さらに重さも軽くなっているので、めちゃくちゃ良いです。

iPhone12のサイズ感は、個人的に絶妙だなと思いました。

レスポンスがサクサクで快適

最新のA14 Bionicチップを搭載しているので、レスポンスはサクサクです。

iPhone12でゲーム、動画視聴、SNSなど、いろいろやっていますが快適です。

ストレスなくスマホを使えるのはめちゃくちゃ重要です。

iPhone12の悪いところ・デメリット

iPhone12悪いところ・デメリット

続いて、iPhone12の悪いところ・デメリットです。

指紋認証がない

コロナ禍でマスクをつけることが多い状態なので、インターネット上では指紋認証がほしいという声が多くありましたが、iPhone12には指紋認証は搭載されませんでした。

個人的には顔認証のFace ID好きなんですけど、顔認証と指紋認証を両方搭載しているほうがより便利なのは間違いないので、今回指紋認証が搭載されなかったのは残念でした。

Lightning継続

今回もLightning端子が生き残りました。USB Type-Cになるんじゃないかという噂はずっとあるものの、なかなかUSB Type-Cになりません。

LightningはiPhoneだけです。最近はUSB Type-Cに対応した端末が多いので、iPhoneのためだけにLightningケーブルを用意しないといけないのは、ちょっと面倒かなと思います。

ただ、iPhone12はQiワイヤレス充電に加えて、新しいワイヤレス充電機能「MagSafe」にも対応したので、ワイヤレス充電も積極的に使っていきたいところです。

今後もLightningが続くのか?USB Type-Cに対応するのか?ワイヤレス充電にもっと力を入れてくるのか?どうなるかはわかりませんが、気長に待ちたいと思います。

iPhone12とiPhone11 Pro比較レビューまとめ

iPhone12とiPhone11 Pro比較レビューまとめ

iPhone12とiPhone11 Proの比較レビューでした。

iPhone12とiPhone11 Proを両方使ってみた感じ、そこまで大きな違いは感じませんでした。iPhone11 Proを使っているなら無理して買い換える必要はないと思います。

ただ、サクサクで快適なA14 Bionicチップ、5G対応、耐落下性能4倍向上、防水・防塵機能の強化、ナイトモードの強化、MagSafe対応、角張ったデザインなど、しっかりと進化・変化している部分も確認できたので、iPhone12を購入して良かったと思っています。

iPhone12は性能、サイズ感、コスパ、すべてに優れたモデルなので、新しいスマホに買い替えたいと思っている方には、めちゃくちゃおすすめのモデルですよ!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
レポート・レビュー・口コミ・評判
スマホアプリライフ!!をフォローする
スマホアプリライフ!!おすすめAndroid、iPhoneアプリ情報サイト
タイトルとURLをコピーしました