8月1日より全国のマクドナルド店舗で、電子マネー「nanaco」や交通系電子マネー「Suica」「PASMO」「ICOCA」などによる決済サービス開始

シェアする

日本マクドナルドと三井住友カードは、2017年8月1日(火)より、全国のマクドナルド店舗(約2,900店舗)で、電子マネー「nanaco」や交通系電子マネー「Suica」「PASMO」「ICOCA」などによる決済サービスを開始することを発表しました。

支払い方法の選択肢が増えてより便利に!!

これまでマクドナルド店舗では、電子マネー「iD」「WAON」「楽天Edy」の決済サービスが利用可能でしたが、これに加えて今回発表された電子マネー「nanaco」、交通系電子マネー「Kitaca」「Suica」「PASMO」「TOICA」「manaca(マナカ)」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」に対応することで、支払いの選択肢が増えてより利便性が向上します。

また、マクドナルドでは今回の電子マネーの導入以降に、「Visa」「Mastercard」等のクレジットカードや「Visa payWave」「Mastercard コンタクトレス」等のNFCによる決済サービスを順次導入予定とのことです。

ニュースリリース(マクドナルド)
Welcome to McDonald’s Holdings Japan

ニュースリリース(三井住友カード)
電子マネー「nanaco」、「Suica」等の交通系電子マネーによる 新たな決済サービスを開始

おすすめ記事

シェアする

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けしたスマホアプリライフ!!の最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!