KDDI、2月4日から『au WALLET アプリ』を『au PAY アプリ』に名称変更

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

KDDIは、2020年2月4日より、『au WALLET アプリ』の名称を『au PAY アプリ』に変更することを発表しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『au PAY アプリ』は金融に強い「スーパーアプリ」へ

アプリの名称が変更される2020年2月4日以降、『au PAY アプリ』トップ画面にスマホ決済サービス「au PAY」の決済コードを表示できる機能が追加され、お買いもの時に即座に決済サービスが利用できるようになります。

また今後、「おつり投資」などの金融サービスを拡充や『au PAY アプリ』上に公共料金の請求書払いの機能などを追加が予定されており、金融に強い「スーパーアプリ」を目指して、どんどん進化していくようです。

「au PAY アプリ」内に今後追加する機能

auの決済・コマースサービスをau PAYブランドに変更

2020年2月以降、決済・コマースサービスが「au PAY」ブランドを冠したサービス名称へ順次変更されます。

区分現名称新名称
アプリau WALLET アプリau PAY アプリ
プリペイドカードau WALLET プリペイドカードau PAY プリペイドカード
クレジットカードau WALLET クレジットカードau PAY カード
au WALLET ゴールドカードau PAY ゴールドカード
少額ローンau WALLET スマートローンau PAY スマートローン
ショッピングモールau Wowma!au PAY マーケット

また、名称変更に伴い「au PAY プリペイドカード」「au PAY カード」「au PAY ゴールドカード」のカード券面のデザインが、2020年5月以降順次、新デザインへ変更予定となっています。

「au PAY アプリ」は金融に強い「スーパーアプリ」へ
「au PAY アプリ」は金融に強い「スーパーアプリ」へ | 2020年 | KDDI株式会社

auの決済・コマースサービスをau PAYブランドへ変更
auの決済・コマースサービスをau PAYブランドへ変更 | 2020年 | KDDI株式会社

タイトルとURLをコピーしました