おすすめ格安SIMランキング

iPhoneで取り消し、やり直しをする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

iPhoneで文字入力の取り消し、やり直しをする方法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneで取り消し、やり直しをする方法

三本指で左右にスワイプすることで、入力操作の取り消し、やり直しをすることができます。

左にスワイプすると「取り消す」、右にスワイプすると「やり直す」の操作を実行できます。

iPhoneで操作を取り消す・やり直す方法説明

取り消す、やり直すの操作を実際にやってみるとこんな感じ

「取り消す」「やり直す」を実際にやってみるとこんな感じになります。

たとえば下の画像のように文字を打った状態で、「取り消す」「やり直す」の操作をやってみます。

iPhoneでやり直し・取り消しをする方法

3本指で左にスワイプして「取り消す」をすると「っっっっs」という文字入力が取り消されます。その後に、3本指で右にスワイプして「やり直す」をするとひとつ前の状態に戻って「っっっっs」が復活します。

画像左が「取り消し」の操作をした後、画像右が「やり直す」の操作をした後の画像です。

iPhoneで操作を取り消しす方法-side

iPhoneで取り消し、やり直しをする方法まとめ

iPhoneで文字入力の取り消し、やり直しをする方法を紹介しました。

  • 3本指で左にスワイプで「取り消す」
  • 3本指で右にスワイプで「やり直す」

これで、取り消しとやり直しができるので、ぜひ試してみてください。

iPhoneの使い方をもっと知りたい方は、iPhone初心者が知っておきたいiPhoneの使い方・操作方法まとめもチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました