Android/iPhone『YouTube』アプリで10秒巻き戻し/早送りする方法【やり方を知っておくととても便利!】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

youtube-%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%80%81%e9%9f%b3%e6%a5%bd-%e3%81%a8-%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a

『YouTube』アプリで、10秒の巻き戻し/早送りする方法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Android/iPhone『YouTube』アプリで10秒巻き戻し/早送りをする方法

やり方はとても簡単で、動画を停止中もしくは再生中に画面の左右をダブルタップ(指で2回ポンポンと画面をタップ)することで10秒の巻き戻し/早送りができます。

画面の左側をダブルタップすると巻き戻し。画面左側をダブルタップすると早送りになります。

Android・iOS『YouTube』アプリで10秒巻き戻し : 早送りをする方法

巻き戻し、早送りを使いこなせると、より快適にAndroidスマホやiPhoneで『YouTube』を楽しめるので、ぜひ試してみてください。

iPhoneの使い方についての記事一覧
iPhoneの使い方・設定

タイトルとURLをコピーしました