やり方を知っておくととても便利!Android/iOS『YouTube』アプリで10秒巻き戻し/早送りする方法

シェアする

youtube-%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%80%81%e9%9f%b3%e6%a5%bd-%e3%81%a8-%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a

Android/iOS『YouTube』アプリがアップデートされて、10秒の巻き戻し/早送りができるようなったので、やり方を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Android/iOS『YouTube』アプリで10秒巻き戻し/早送りをする方法

やり方はとても簡単で、動画を停止中もしくは再生中に画面の左右をダブルタップ(指で2回ポンポンと画面をタップ)することで10秒の巻き戻し/早送りができます。

画面の左側をダブルタップすると巻き戻し。画面左側をダブルタップすると早送りになります。

Android・iOS『YouTube』アプリで10秒巻き戻し : 早送りをする方法

これまでの指でバーをスライドさせて巻き戻したり早送りする方法は、個人的には微調整がなかなかうまくいかなくてかなりやりづらかったので、今回10秒巻き戻し/早送りの機能が実装されたことはとてもうれしいです。

これでより快適にAndroidスマホやiPhoneで『YouTube』を楽しむことができそう!

気になった方はぜひ新機能試してみてください。

Google PlayでダウンロードApp Storeでダウンロード

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けしたスマホアプリライフ!!の最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
おすすめ記事