「iPhone X」レビュー。購入前に気になっていたサイズ感、ホームボタンがなくなったことによる操作性の変化、Face IDについての感想など

シェアする

「iPhone X」

SIMフリー「iPhone X」を使い始めて、7日が経過しました。

今回の記事では「iPhone X」購入前に気になっていたサイズ感、ホームボタンがなくなったことによる操作性の変化、Face IDについて、実際に使ってみて感じたことを書いていきたいと思います。

「iPhone X」のサイズ感と重さについて

「iPhone X」は「iPhone 7」よりも全体的に少しサイズが大きいので、購入前は持ちにくくなるじゃないかと心配していましたが、実際「iPhone X」を持ってみると違和感なく持てました。あと、ズボンのポケットに入れてもパンパンにならないかどうかも気になっていたのですが、この点も問題なかったです。

で、次は重さについてですが、初めて「iPhone X」持った時は「結構重たいな」と思いました。ちなみに「iPhone 7」の重さが138g、「iPhone X」の重さが174gで「iPhone X」の方が36g重いです。

私は使っている内にまったく気にならなくなりましたけど、36gの違いは結構大きいので、重さを気にする人は購入前に実機を持つなどして重さを体感しておいた方がいいと思います。

ホームボタンがなくなったことによる操作性の変化ついて

「iPhone X」はホームボタンがなくなったので、ホーム画面に戻る操作が画面下からのスワイプになったり、アプリの切り替えが画面の下を左右にスワイプになったりするなど、操作性が大きく変わりました。

これは私だけではないとは思いますが、購入前はホームボタンがなくなったら「使いにくくなるんじゃないか?」とか思っていたわけなんですけど、実際に「iPhone X」を使ってみると意外とすんなりと操作に慣れることができました。

今ではむしろ「iPhone X」の操作性の方が使いやすいかも?ぐらいの感じがしてきています。

Face IDについて

ホームボタンがなくなったことで、認証方法が指紋認証のTouch IDから顔認証のFace IDに変わったわけですけど、個人的な感想としてはかなり精度がいいなという感じですね。

「いつ解除したの?」って思うくらい自然にロックが解除されます。

ただ、すべてにおいて満足しているかというとそういうわけではなくて、Touch IDと比べるとちょっと面倒に感じる部分もあります。

例えばFace IDの場合は「iPhone X」をしっかりと正面からみないと認証されなので机においている「iPhone X」を手にとって顔の前にもってくるか、机においてるiPhoneを覗き込むような感じで顔を認証できるところまで移動させる必要があります。

その他にも、Face IDはマスクなどで顔の大部分が隠れている状態だと認証されないので、マスクをズラして顔を出して認証するか、パスコードを入力してロックを解除する必要があったりします。

Face IDは認証も速いですしこれはこれで使いやすいんですけど、場合によってはTouch IDの方が使いやすい部分もあるなという感じがしました。

まあFace IDはまだまだこれからだと思うので、これからの進化に期待したいです。

まとめ:「iPhone X」を購入してよかった

「iPhone X」を購入する前に気になっていたサイズ感、ホームボタンがなくなったことによる操作性の変化、Face IDについて、実際に使ってみて感じたことはこんな感じです。

購入前にはいろいろと不安に思っていた部分もありましたが、実際に使ってみると「iPhone X」はかなり使いやすい機種だと感じました。すべてに満足というわけではないですけど、買ってよかったと思っています。

「iPhone X」は操作性もこれまで違いますし、価格もかなり高いので、すべての人おすすめか?というとなんとも言えないところで、現状「iPhone 8」「iPhone 7」も非常に完成度が高くて、普段使う分にはまったく問題ないので、「iPhone X」か「iPhone 8」「iPhone 7」などにしようか迷っている人は、実機をしっかりと触って自分にとって使いやすい「iPhone」を選ぶことをおすすめします。

「iPhone」をオンラインショップで購入する

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

おすすめ記事

シェアする

フォローする