「iPad mini 4 Wi-Fiモデル 16GB」を使い始めて約一年。タブレットはネットサーフィン・動画視聴・電子書籍を読むのがスマホより捗る

シェアする

iPad mini 4 Wi-Fiモデル MK6L2J/A (16GB・ゴールド)

昨年の終わりごろにタブレットが欲しくなって「iPad mini 4」を購入しました。使い始めて約一年が経過して、感じたことを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

タブレットをほしいと思ったきっかけ

私がタブレットがほしいと思ったきっかけは、ケータイがスマホになってからネットサーフィン・動画視聴・電子書籍や漫画アプリを読んだりすることが多くなり、スマホよりも大きいタブレットの画面で快適に楽しみたいと思ったことでした。

もちろんスマホでも問題ないといえば問題なのですが、少しでも快適に楽しめるならその方がいいなと思って、おもいきって「iPad mini 4」の購入を決意しました。

タブレットの画面の大きさはやはりいい!ネットサーフィン・動画視聴・電子書籍を読むのがスマホより捗る

「iPad mini 4」を購入後、いそいそと初期設定を済ませてネットサーフィンや動画視聴、電子書籍を読んだりして感じたことは・・・

これは快適だわ!でした。

ネットサーフィンでは画面が大きいのでスマホよりも一度にたくさんの情報をチェックできますし、検索をする際の文字入力のキーボードもかなり大きくなっているので、スマホよりもかなり入力しやすくなります。ちなみに私はローマ字入力です。

動画や電子書籍・漫画アプリでは、画面が大きくなることで映像や文字がとても読みやすくなって、スマホよりも快適に楽しむことができます。私がタブレットを購入する際、重視していたのが動画の視聴と電子書籍・漫画アプリを読むときの快適さだったので、この2つがより快適に楽しめるようになったのはとてもよかったです。特に電子書籍や漫画アプリはタブレットになったことで、かなり読みやすくなりました。これにより、完全に電子書籍に移行することにしました。本を置く場所に困ることもなくなりますしね。

その他だと、『Google Analytics』アプリで「スマホアプリライフ」のアクセス状況をチェックする際にも使ったりしますね。こちらもスマホよりもチェックしやすいです。

あとはやはり携帯性の良さですね。私が購入した「iPad mini 4」は7.9インチのタブレットで大きすぎず小さすぎず個人的にちょうどいい大きさだったんですよね。なので、ちょっと横になりながら動画みたいなとか本を読みたいなっていうときも気軽にできるし、他の部屋に持っていくのも片手ですっといけますしね。

まあ、タブレットを使っていて感じていることはこんな感じです。

タブレットはなくても困らないけどあったらあったで便利なものだと思う

上にも書いたように「iPad mini 4」を購入したことで、ネットサーフィン・動画視聴・電子書籍・漫画アプリを読むことなどがとても快適になりました。しかし「絶対に必要なものか?」と聞かれるとそうではないと思います。

なぜなら、私が「iPad mini 4」を使ってメインでやっているネットサーフィン・動画視聴・電子書籍・漫画アプリを読んだりすること、これはスマホでもできるからです。画面の大きさが違うので表示される情報量や電子書籍・漫画アプリを読む際の快適さなど、いろいろな点において違いはありますけどね。

動画を視聴することだけで言えばもっと大きな画面のパソコンでみてもいいわけですし、今だとFire TV StickChromecastのような製品を使ってテレビでみるなんてこともできますからね。

正直なところ、仮に「iPad mini 4」が今使えなくなってしまってもめちゃくちゃ困るということにはなりません。しかし、「iPad mini 4」がないときと比べるとパソコンやスマホ以外の選択肢が増えたことで間違いなく便利になりました。

この記事を読んでいる人の中にはタブレットを買おうかどうか迷っている人もいると思いますが、自分に本当に必要なのかどうかをしっかりと考えた上で購入した方が良いと思います。そうじゃないとタブレットを購入してもすぐに使わなくなる可能性が高いと思います。

タブレットを使用する際にあると便利もの

では最後に、タブレットをより快適に使う際におすすめのアイテムを紹介しますね。それはスタンドです!

これがあると自分で持たなくていいので、より快適にタブレットを使えるようになります。

特に動画をみたり、本を読むときにはこれがあるととても便利ですよ!

あとおすすめなのが、有料の動画見放題サービスですね。

個人的におすすめのサービスはAmazonプライム・ビデオ、Netflix、Huluですね。

まあどのサービスも有名なので知ってる方も多いとは思いますけどね。タブレットを購入した際は、動画サービスを検討してみてもいいと思います。

いろいろと書きましたが今回の記事は以上となります。タブレットを買おうかどうか迷っている人の参考になればうれしいです。