おすすめ動画配信サービス(VOD)ランキング

マイトレードの代わりになる?!株式投資ポートフォリオ管理アプリ『ロボフォリオ』とは?新規登録方法もわかりやすく紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

2020年1月にサービスを終了した投資管理サービス「マイトレード」。

そのマイトレードの代わりになるかもしれないと注目されているのが、株式投資ポートフォリオ管理アプリ『ロボフォリオ』です。

本記事では、そんな注目の株式投資ポートフォリオ管理アプリ『ロボフォリオ』とはどんなサービスなのか?ということと、新規登録方法を画像を使いながらわかりやすく紹介します。

マイトレードみたいな感じのサービスを探している方は、要注目のサービスです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

株式投資ポートフォリオ管理アプリ『ロボフォリオ』とは?

株式投資ポートフォリオ管理アプリ「ロボフォリオ」ロゴ

『ロボフォリオ』は、株式会社マジカルポケットが運営している株式投資ポートフォリオ管理アプリです。

以前は「シェアー」という名前でしたが、2019年12月25日から『ロボフォリオ』という名前に変わり、再リリースされました。

再リリース後1ヶ月で利用者数は10,000人を突破しています。

ちなみに『ロボフォリオ』はスマホアプリからだけではなく、パソコンからでも利用できます。

株式投資ポートフォリオ管理アプリ『ロボフォリオ』の機能ついて

『ロボフォリオ』の主な機能は以下のとおりです。

  • 証券会社(SBI証券・マネックス証券・楽天証券・松井証券・auカブコム証券、GMOクリック証券)の口座、保有銘柄を一括管理できる
  • 対応口座は一般口座、特定口座、NISA、信用取引
  • 保有銘柄の収支や取得単価などの情報を確認できる
  • 投資信託に対応
  • 外国株に対応(記事更新時点ではSBI証券の米国株に対応)
  • 資産の遷移をグラフで確認できる
  • 保有株やお気に入り株の適時開示の閲覧・プッシュ通知
  • 過去の取引履歴も確認できる

株式投資ポートフォリオ管理アプリ「ロボフォリオ」画像
株式投資ポートフォリオ管理アプリ「ロボフォリオ」画像2

株式投資ポートフォリオ管理アプリ「ロボフォリオ」3

株式投資ポートフォリオ管理アプリ『ロボフォリオ』の新規登録方法

ではここからは、『ロボフォリオ』の新規登録方法を紹介します。

ロボフォリオアプリをダウンロード

まずはロボフォリオアプリをダウンロードしましょう。すでにダウンロード済みの人は先に進んでください。

Google PlayでダウンロードApp Storeでダウンロード

ロボフォリオのアカウントを作成する

アプリを起動し、「アカウントを作成する」をタップ。

ロボフォリオの新規登録方法1

メールアドレスとパスワードを入力し、「利用規約に同意して登録する」をタップ。すると登録完了と表示されるので、「OK」をタップします。

ロボフォリオの新規登録方法2

アカウント情報を入力する

名前、生年月日、都道府県、職業、年収などの情報を入力します。すべて入力したら「登録完了」をタップ。

ロボフォリオの新規登録方法3

登録する証券会社を選択する

登録する証券会社を選択し、その証券会社のIDとパスワードを入力し「連携する」をタップ。これであとは自動で情報が取得されます。これで、新規登録と初期設定は完了です。

証券会社の登録は後からでもできます。

ロボフォリオの新規登録方法4

まとめ:『ロボフォリオ』は進化を続ける便利な株式投資ポートフォリオ管理アプリ

本記事では、株式投資ポートフォリオ管理アプリ『ロボフォリオ』とはどんなサービスなのか?ということと、新規登録方法を画像を使いながらわかりやすく紹介しました。

『ロボフォリオ』は日本株や投資信託、外国株への対応などアップデートでどんどん進化して便利になっています。

マイトレードの代わりになる可能性を秘めたサービスだと思うので、気になった方は利用を検討してみてください。

『ロボフォリオ』アプリ情報

ロボフォリオ

タイトル:ロボフォリオ
ジャンル:個人投資家向け株式投資の口座・適時開示管理アプリ
対応OS:iOS/Android
価格:無料

Google PlayでダウンロードApp Storeでダウンロード

タイトルとURLをコピーしました