iPhoneとAndroidって何がどう違うのか?スマホ初心者向けにわかりやすく説明しちゃいます!!

シェアする

スマートフォンイメージ

iPhoneとAndroidって何?

今現在スマートフォンに買い換えようか悩んでいる方の中にはそういった疑問をお持ちの方もいるかと思います。

同じスマートフォンでもいろいろと違いがあるのです。ではその違いを説明していきましょう。

iPhoneとスマートフォンって別物なのか?

iPhoneは、Appleが製造しているスマートフォンの名称のことです。GALAXYやXperiaなどの端末と同じスマートフォンです。iPhoneとスマートフォンは別物みたいな感じで思われている方もいるかもしれませんが、iPhoneもスマートフォンの一つなんです。

OS(スマートフォンの基本ソフトのようなもの)の違い

スマートフォンにはOSというものが搭載されています。OSとは基本ソフトのようなもので、iPhoneにはiOS、Android(アンドロイド)のスマートフォン(Xperia、AQUOSPHONE、GALAXY、ARROWSなど)にはAndroid OSが搭載されています。

Andoroid(アンドロイド)端末の特徴

  • 様々なメーカーが参入しているので、「デザイン」「性能」「メーカー」など自分好みのスマートフォンを選ぶことができます。国内メーカーから発売されているスマホに多い機能、ワンセグやおサイフケータイ(FeliCa)、赤外線、防水・防塵といった機能を搭載する機種から選ぶことも可能です。
  • GoogleのサービスであるGmail、電話帳、カレンダー、ドキュメント、マップなど、パソコンで使うことのできる機能をそのままスマホで使うことができる。
  • ライブ壁紙(簡単に言うと動く壁紙)やウィジェット(ホーム画面(パソコンでいうとデスクトップ)で動作する簡易アプリ)など自分好みにカスタマイズできる。
  • 自由度が高いOSなのでいろいろなアプリが豊富にそろっている

Andoroid(アンドロイド)端末の注意点

  • Androidは、開発者が自由にアプリを販売・配布できることもあり、iPhone用のアプリと比べるとアプリの安全性には注意が必要です。ウイルス対策にもしっかりと気を配っていく必要がある。
  • OSのバージョンアップなどのサポート体制が機種によって違う

iPhone(アイフォン)の特徴

  • 統一された端末でスタイリッシュなデザイン
  • 操作性が直感的でわかりやすい
  • iTunesで音楽やアプリなどを管理できる
  • OSのバージョンアップが保証されている
  • 端末が統一されているため関連アクセサリーの数が豊富
  • App Storeでアプリを販売・配布する際、厳しい審査があるため一定の基準を満たしたアプリが用意されている

iPhone(アイフォン)の注意点

  • ワンセグやおサイフケータイ(FeliCa)、赤外線、防水・防塵といった機能がない
  • MicroSDカードが使用できないので容量が限られてしまう
  • ウィジェット等が使えない

iPhoneとAndoroidスマホどっちがいいのか?

シンプルに使いたいならiPhone、自分でカスタマイズしたい方やワンセグやおサイフケータイ(FeliCa)、赤外線、防水・防塵といった機能が必要という方にはAndoroidがおすすめかなと思います。ただ自分に合った端末を選ぶことが重要なので、後で後悔しないためにも気になるスマホの情報を集めて、そして実際に端末をお店で触ってみてこれだ!!と思ったスマホを選んでいいスマホライフを送ってください。

おすすめ記事

シェアする

フォローする

この記事をお届けしたスマホアプリライフ!!の最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!