【2022年最新】スマホ料金プラン比較

iPhoneのLINEで自分のQRコードをすぐに表示する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

仲良くなった人とLINEを交換するというときに、「自分のQRコードってどうやって出すんだったっけ?」という風になったことありませんか?

本記事では、そんな方のためにiPhoneのLINEで自分のQRコードをすぐに表示する方法を紹介します。

この方法を覚えておけば、相手にサクッと友達追加してもらえますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneのLINEで自分のQRコードをすぐに表示する方法

手順1:LINEアイコンを長押し

まずは、LINEアプリのアイコンを長押します。するとメニューが表示されるので、その中にある「QRコードリーダー」をタップします。

LINEのQRコードをすぐに出す方法

手順2:マイQRコードをタップして、自分のQRコードを表示する

QRコードをスキャンする画面が表示されるので、画面下にある「マイQRコード」をタップします。これで、自分のQRコードを表示できます。このQRコードを相手に読み取って貰えばスムーズに友達追加してもらえます。

LINEのQRコードをすぐに出す方法2

LINEのQRコードをすぐに表示してスムーズにLINEの交換をしよう!

iPhoneのLINEで自分のQRコードをすぐに表示する方法を紹介しました。

  1. LINEアプリのアイコンを長押し
  2. 「QRコードリーダー」をタップ
  3. 画面下の「マイQRコード」をタップ

これで自分のQRコードをすぐに表示することができます。

「自分のQRコードってどうやって出すんだったっけ?」と困ることが多い方は、ぜひ参考にしてみてください。

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
iPhoneの使い方・設定アプリの使い方スマホの使い方
スマホアプリライフ!!をフォローする
スマホアプリライフ!!おすすめAndroid、iPhoneアプリ情報サイト
タイトルとURLをコピーしました