おすすめ動画配信サービス(VOD)ランキング

おすすめはどれ?ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルのデータ容量無制限プランを徹底比較

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約10分で読めます。

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの無制限プラン比較

最近はahamo(アハモ)・povo(ポヴォ)・LINEMO(ラインモ)といったデータ容量20GBの料金プランが注目されている状況です。

しかし、「データ容量20GBじゃ足らない。無制限プランが良い」という方も当然いると思うので、本記事ではドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの大手携帯キャリアのデータ容量無制限プランを徹底比較していきます。

  • データ容量無制限プランに興味がある
  • データ容量無制限プランにしたいけど、どれがいいんだろう
  • データ容量無制限プランの特徴を比較しながらどのキャリアのどのプランにするか検討したい

といった方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1. ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルのデータ容量無制限プラン料金・特徴を解説
    1. ドコモのデータ容量無制限プラン「5Gギガホ プレミア」
    2. auのデータ容量無制限プラン「使い放題MAX 5G」
    3. ソフトバンクのデータ容量無制限プラン「メリハリ無制限」
    4. 楽天モバイルのデータ容量無制限プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」
  2. ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルのデータ容量無制限プランの違いを比較
    1. データ容量無制限プランの料金はドコモ・au・ソフトバンク3社がほぼ横並び。楽天モバイルが最安
    2. データ容量はどのキャリアも無制限
    3. テザリングはauの使い放題MAX 5Gとソフトバンクのメリハリ無制限が制限があり
    4. ドコモ・au・ソフトバンクは通話定額はオプションでつけられる。楽天モバイルは専用アプリなら国内通話かけ放題
    5. 家族割はソフトバンクが一番割引額が大きい。楽天モバイルはなし
    6. ドコモ・auは特定のクレジットカードによる割引がある
  3. ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルのデータ容量無制限プランどれがおすすめ?
    1. ドコモのデータ容量無制限プラン「5Gギガホ プレミア」はこんな人におすすめ
    2. auのデータ容量無制限プラン「使い放題MAX 5G」はこんな人におすすめ
    3. ソフトバンクのデータ容量無制限プラン「メリハリ無制限」はこんな人におすすめ
    4. 楽天モバイルのデータ容量無制限プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」はこんな人におすすめ
  4. 携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)のデータ容量無制限プラン比較まとめ
  5. オンラインショップで携帯キャリアの無制限プランを申し込む
  6. 携帯キャリアの料金がお得になる光回線を申し込む

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルのデータ容量無制限プラン料金・特徴を解説

ドコモのデータ容量無制限プラン「5Gギガホ プレミア」

docomo

5Gギガホ プレミアは、2021年4月1日から提供開始の無制限プランです。

  • 5G対応の無制限プラン
  • 料金は月額7,315円(割引適用前)
  • 利用データ量が3GB以下の月は1,650円割引
  • 通話オプションは、かけ放題オプション(月額1,870円)と5分通話無料オプション(月額770円)
  • 家族割は2回線で550円、3回線以上で1,100円の割引
  • ドコモ光契約で月額料金から1,100円割引
  • dカードdカード GOLDで支払うと187円割引
  • テザリング利用可(制限なし)

auのデータ容量無制限プラン「使い放題MAX 5G」

au

使い放題MAX 5Gは、2021年3月1日から提供開始の無制限プランです。

  • 5G対応の無制限プラン
  • 料金は月額7,238円(割引適用前)
  • 利用データ量が3GB以下の月は1,650円割引
  • 通話オプションは、通話定額2(月額1,980円)と通話定額ライト2(月額880円)
  • 家族割は2回線で550円、3回線以上で1,100円の割引
  • auスマートバリューで月額料金から1,100円割引
  • au PAY カードで支払うと110円割引
  • テザリング利用可(上限は合計30GB)

ソフトバンクのデータ容量無制限プラン「メリハリ無制限」

ソフトバンク

メリハリ無制限は、2021年3月17日から提供開始の無制限プランです。

  • 5G対応の無制限プラン
  • 料金は月額7,238円(割引適用前)
  • 利用データ量が3GB以下の月は1,650円割引
  • 通話オプションは、定額オプション+(月額1,980円)と準定額オプション+(月額880円)
  • 家族割は2回線で660円、3回線以上で1,210円の割引
  • おうち割 光セットで月額料金から1,100円割引
  • テザリング利用可(上限は合計30GB)

楽天モバイルのデータ容量無制限プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」

楽天モバイル

Rakuten UN-LIMIT Ⅵは、2021年4月1日から提供開始のプランです。

0GB〜無制限まで毎月のデータ利用量によって料金が決まるようになっており、ワンプランながら色々な人に対応できるようになっています。

  • 5G対応プラン
  • 毎月のデータ利用量によって料金が変化
  • 楽天回線エリア内ならデータ容量最大無制限
  • 1GBまでなら0円運用も可能(1回線のみ)
  • 料金は月額3,278円(データ容量20GB以上使用した場合)
  • 通話は「Rakuten Link」アプリ使用でかけ放題
  • 家族割はなし
  • 楽天ひかり契約でSPU+1倍
  • テザリング利用可(上限なし)

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルのデータ容量無制限プランの違いを比較

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルそれぞれのプラン内容を比較します。価格はすべて税込です。

 5Gギガホ プレミア(NTTドコモ)
 
使い放題MAX 5G(au)メリハリ無制限(ソフトバンク)Rakuten UN-LIMIT Ⅵ(楽天モバイル)

※2021年4月1日から

月額料金(割引適用前)7,315円7,238円7,238円1GBまで:0円
1GB〜3GB:1,078円
3GB〜20GB:2,178円
20GB以上:3,278円
※2回線目以降は0GB~3GBまで980円
データ容量無制限無制限無制限楽天回線エリア:無制限
パートナー回線(au)エリア:5GB
パートナー回線エリア(海外):2GB
(超過後最大128kbps)
5G対応
テザリング◯(上限なし)◯(上限は合計30GB)◯(上限は合計30GB)◯(上限なし)
通話30秒あたり22円30秒あたり22円30秒あたり22円30秒あたり22円
通話オプションかけ放題オプション:月額1,870円
5分通話無料オプション:月額770円
通話定額2:月額1,980円)
通話定額ライト2:月額880円
定額オプション+:月額1,980円
準定額オプション+:月額880円
Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題
キャリアメール◯(2021年夏頃提供予定)
家族割2回線で550円、3回線以上で1,100円2回線で550円、3回線以上で1,100円2回線で660円、3回線以上で1,210円
光回線割1,100円割引1,100円割引1,100円割引割引はなし。SPU+1倍
学割
特定の支払い方法による割引dカードdカード GOLDで支払うと187円割引au PAY カードで支払うと110円割引

データ容量無制限プランの料金はドコモ・au・ソフトバンク3社がほぼ横並び。楽天モバイルが最安

無制限プランの割引適用前の月額料金は、ドコモの5Gギガホ プレミアが7,315円、auの使い放題MAX 5Gとソフトバンクのメリハリ無制限が7,238円ということでほぼ横並びです。ドコモ・au・ソフトバンクの無制限プランで少しでも料金をお得にしようとするのであれば、家族割や光回線割などをうまく利用する環境を作っていくことがとても重要になります。

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅵは、無条件でだれでも20GB超過後の料金は3,278円です。家族割などはありませんがシンプルな安さが魅力です。

ドコモ・au・ソフトバンクと楽天モバイルは、通信品質等が同じではないので単純に比較はできませんが、価格面だけでみれば楽天モバイルの料金はかなり安くて魅力的と言えます。

また、楽天モバイルは毎月のデータ使用量によって料金が変動するタイプの料金プランとなっているため、状況に合わせてデータ使用量を調節し料金を下げたりできるところも大きな強みです。

データ容量はどのキャリアも無制限

無制限プランなので、ドコモの5Gギガホ プレミア、auの使い放題MAX 5G、ソフトバンクのメリハリ無制限のデータ容量は無制限。楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅵも20GB超過で無制限になります。

テザリングはauの使い放題MAX 5Gとソフトバンクのメリハリ無制限が制限があり

無制限プランを検討する人は、テザリングを使いたいと思っている人も結構いると思います。テザリングに関しては制限がかかるプランがあります。

auの使い放題MAX 5Gとソフトバンクのメリハリ無制限の上限は合計30GBで無制限ではありません。ドコモの5Gギガホ プレミアと楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅵはテザリングの制限はなしです。

テザリングを重視している人には、ドコモの5Gギガホ プレミアと楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅵはかなり有力な選択肢になると思います。

ドコモ・au・ソフトバンクは通話定額はオプションでつけられる。楽天モバイルは専用アプリなら国内通話かけ放題

ドコモの5Gギガホ プレミア、auの使い放題MAX 5G、ソフトバンクのメリハリ無制限は、いずれも5分以内国内通話無料もしくは24時間国内通話かけ放題の通話オプションが用意されています。

楽天モバイルはオプションという形ではなく、専用のRakuten Linkアプリからの通話で国内通話かけ放題となります。

ただ、楽天モバイルのレビューでも書いていますが、Rakuten Linkアプリの通話品質はぶっちゃけ微妙です。

家族割はソフトバンクが一番割引額が大きい。楽天モバイルはなし

楽天モバイルは家族割はなし。ドコモとauは2回線で550円、3回線以上で1,100円の割引で横並び。ソフトバンクは2回線で660円、3回線以上で1,210円となっておりソフトバンクが一番割引額が大きいです。

ドコモ・auは特定のクレジットカードによる割引がある

ドコモは利用料金の支払い方法をdカードもしくはdカード GOLDにすることで187円割引、auは利用料金の支払い方法をau PAY カードにすることで110円割引が受けられます。

特定の支払い方法で安くなるの特典があるのはドコモ・auだけです。

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルのデータ容量無制限プランどれがおすすめ?

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルのデータ容量無制限プランの違いを比較した上で、どれがおすすめなのかというのを書いてみます。

ドコモのデータ容量無制限プラン「5Gギガホ プレミア」はこんな人におすすめ

  • ドコモの通信品質に魅力を感じる人
  • テザリングを無制限で利用したい人
  • ドコモの家族割を適用できる環境が整っている人
  • ドコモの光回線割が適用できるもしくはこれから加入予定の人
  • dカードもしくはdカード GOLDを持っているもしくはこれから作る予定の人

auのデータ容量無制限プラン「使い放題MAX 5G」はこんな人におすすめ

  • auの通信品質に魅力を感じる人
  • テザリングを利用しないまたはそんなに利用しない人
  • auの家族割を適用できる環境が整っている人
  • auの光回線割が適用できるもしくはこれから加入予定の人
  • au PAY カードを持っているもしくはこれから作る予定の人

ソフトバンクのデータ容量無制限プラン「メリハリ無制限」はこんな人におすすめ

  • ソフトバンクの通信品質に魅力を感じる人
  • テザリングを利用しないまたはそんなに利用しない人
  • ソフトバンクの家族割を適用できる環境が整っている人
  • ソフトバンクの光回線割が適用できるもしくはこれから加入予定の人

楽天モバイルのデータ容量無制限プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」はこんな人におすすめ

  • 通信品質よりも月額料金が安くなることを重視する人
  • テザリングを無制限で利用したい人
  • 楽天回線エリア内に住んでいる人
  • 楽天経済圏で生活している人
  • 専用通話アプリでの通話が面倒だと思わない人

携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)のデータ容量無制限プラン比較まとめ

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの大手携帯キャリアの無制限プランを比較しました。

比較してみた結果それぞれ魅力や強みがあるので、家庭内の携帯や光回線の契約状況などをしっかりと確認した上で、本記事の内容で参考になると思ったところは参考にしつつ、自分にあった携帯キャリアと無制限プランを選択するようにしましょう!

オンラインショップで携帯キャリアの無制限プランを申し込む

携帯キャリアの料金がお得になる光回線を申し込む

タイトルとURLをコピーしました