ワイモバイル、Android 5.0 Lollipopを搭載したスマートフォン「Nexus 6」を12月上旬以降に発売すると発表

シェアする

Nexus 6

ワイモバイルは、Android 5.0 Lollipop搭載のスマートフォン「Nexus 6」を12月上旬以降に発売すると発表した。「Nexus 6」の端末価格は一括払いの場合、32GBモデルが69,600円(税抜)64GBモデルが79,200円(税抜)。カラーは、ダークブルーとクラウドホワイトの2色。

また、SIMフリー端末を利用しているユーザー向けに、12月上旬以降より、USIMカード(nanoSIM)を提供予定であることも発表されました。これにより、日本国内のGoogle Playで購入された「Nexus 6」でもワイモバイルのサービスを利用できるようになります。

「Nexus 6」は、最新OSであるAndroid 5.0を搭載したMotorola製のスマートフォン。5.96インチのディスプレイに、高速な処理性能を持つQualcomm Snapdrago 805 クアッドコア2.7GHz CPU、RAM 3GB、3220mAhのバッテリー等を搭載しています。

ようやく詳細が発表されました。海外で、発売された時はすぐに売れ切れた「Nexus 6」ですが、日本で発売されるときにはどれくらいの数が用意されているのか気になるところです。

情報元:世界初のAndroidTM 5.0 Lollipop搭載スマートフォン「Nexus 6」を12月上旬以降に発売|2014年|プレスリリース|ワイモバイル株式会社