ワイモバイル、「スマホベーシックプランM/R」で高速データ通信容量を使い切った場合の通信速度を最大1Mbpsに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

ワイモバイルは、ワイモバイルのスマホ向け料金プラン「スマホベーシックプランM/R」を、2020年7月1日に改定することを発表しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「スマホベーシックプランM/R」改定。データ通信容量を使い切った場合の通信速度を最大1Mbpsに

今回の改定によって、「スマホベーシックプランM/R」は、月間の高速データ通信容量を使い切った場合の通信速度が最大128kbpsから最大1Mbpsになります。「スマホベーシックプランM」に関しては月間の高速データ通信容量が9GBから10GBになります。

これからの改定は、すでに「スマホベーシックプランM/R」を契約しているユーザーにも適用されます。月額利用料金の変更もありません。

7月1日以降(スマホベーシックプランM/R改定後)のスマホ向け料金プラン

7月1日以降のスマホ向け料金プラン

“ワイモバイル”、スマホ向け料金プラン「スマホベーシックプランM/R」を7月1日に改定
“ワイモバイル”、スマホ向け料金プラン「スマホベーシックプランM/R」を7月1日に改定 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

タイトルとURLをコピーしました