【Apple Watchの使い方】Apple Watch Series 4を使ってiPhoneを探す方法

スポンサーリンク

Apple Watch Series 4を使ってiPhoneを探す方法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Apple Watch Series 4を使ってiPhoneを探す方法

まずApple Watchの画面下部から上にスライドしてコントロールセンターを表示します。

コントロールセンターが表示されたらその中にある「iPhoneから音が出ているアイコン」をタップします。すると連携しているiPhoneから音が出るので、iPhoneの場所を特定することができます。

アップルウォッチでiPhoneを探す(コントロールセンター)

また、「iPhoneから音が出ているアイコン」を長押しすると、音にプラスしてiPhoneのフラッシュライトが光るようになっているので、こちらの方法を使うとよりiPhoneの場所を特定しやすくなります。

Apple Watch Series 4を使ってiPhoneを探す方法まとめ

Apple Watch Series 4を使ってiPhoneを探す方法の紹介でした!

私も「あれ?iPhoneどこいった?」ってなることが結構あるので、この機能には助けられています。

iPhoneが見つからなくて困ったときは、この機能を使いましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Apple Watch
スマホアプリライフ!!をフォローする
スマホアプリライフ!!おすすめAndroid、iPhoneアプリ情報サイト