ロボアドバイザー「WealthNavi」の預かり資産が1200億円を突破

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が預かり資産1200億円を突破

ウェルスナビ株式会社は、ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」の2016年7月の正式リリースから約2年6ヵ月となる2019年1月28日時点で、預かり資産1200億円、申込件数18万口座を突破したことを発表しました。

昨年末辺りから結構厳しい感じの相場が続いている状態ですが、プレスリリースによると、そんな厳しい相場環境においてもロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を開始・継続するユーザーが増えているとのことです。

また、SBI証券向けの「WealthNavi for SBI証券」、住信SBIネット銀行向けの「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」、全日本空輸(ANA)向けの「WealthNavi for ANA」、ソニー銀行向けの「WealthNavi for ソニー銀行」などのパートナー企業を通じたサービスの利用も拡大しているとのことです。

タイトルとURLをコピーしました