細かいことは気にしない人におすすめ!ゆるーい家計簿アプリ『あっといくら』

シェアする

あっといくら@ズボラさん専用家計簿TOP

細かいことは気にしないで、次の給料日までにあといくら使っていいかを大体でいいから把握しておければOK!っていう人におすすめのゆるーい家計簿アプリ『あっといくら』の提供が開始されました。

スポンサーリンク

『あっといくら』の特長

  • 次の給料日まであといくら使えるのかがひと目で確認できる
  • その日に使った金額を入力するだけでOK
  • 毎日同じような感じになる出費を登録しておける

『あっといくら』の使い方

アプリを起動すると、まず初期設定の画面が表示されます。毎月使える金額や平日のつもり支出などを入力して初期設定を進めていきましょう。
家計簿アプリ『あっといくら』初期設定1

家計簿アプリ『あっといくら』初期設定2

ここまで進めたら設定は完了です。土日が休みじゃないという方は、設定完了画面の下にある「土日が休日でない方はこちら」というところから休日の設定をすることができます。
家計簿アプリ『あっといくら』初期設定3

設定が完了して「OK」をタップすると最後に、次の給料日までの半端な期間をいくらで過ごすのかを入力する画面が表示されます。金額を入力して「OK」をタップ。

ゆるーい家計簿アプリ『あっといくら』半端な期間設定

すると今日のつもり支出チェックが表示されます。「追加入力」をタップすると入力画面が表示されます。

ゆるーい家計簿アプリ『あっといくら』支出チェック

入力画面は、こんな感じ。金額を入力して「保存する」をタップすれば入力完了です。用途は入力してもしなくてもどちらでもOKです。

ゆるーい家計簿アプリ『あっといくら』支出入力

入力が完了すると、内訳に追加されます。後で、お金を使って追加で入力したいという場合は、画面下の鉛筆マークをタップすれば入力することができます。

ゆるーい家計簿アプリ『あっといくら』内訳追加後

画面左下のブタのマークをタップすると、日・週・月単位であといくら使っていいかをひと目で確認することができます。「先週使いすぎちゃったから、今週はちょっと節約しよう」みたいな調整もこれをチェックしておくとやりやすくなると思いますよ!あと、プカプカ浮いているブタがかわいいのでそちらもぜひチェックしてみてください(笑)
家計簿アプリ『あっといくら』単位ごと

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

おすすめ記事